2011年11月07日

ついに1000回を迎えました!!


みなさん、こんばんは!

昨日のブログ記事 
顧客の心をとらえるコミュニケーション力」 
は、楽しんでいただけたでしょうか?

昨日の更新が終わったとき、あることに気づきました。
ブログ記事の数が999回となっていたのです。。

そして今日はついに記念すべき1000回目を迎えることができました。


このブログを立ち上げた時の最初の記事は、
2009年1月29日の、
住宅会社を円満退職いたしました。
でした。(当時はまだライブドアブログでしたね・・。)

早いものでそれから2年以上の月日が流れました。

「住宅業界でこれまでに知った知識や経験を多くの人に伝えたい・・」
という思いからこのブログを始めましたが
思いとは裏腹に、自分の拙い文章に凹むこともしばしば・・。(^_^;)

それでも私の予想をはるかに超える方々に支えられて
今日までなんとか続けられることができました。

また、子育ての回などでは
ずいぶんと励ましのメッセージを頂いたり、
ありがたい感謝の言葉を頂くこともありました。

今まで支えていただき、本当にありがとうございます。


私のブログはほとんど紹介もしていませんし、
特に宣伝などもしていないのですが、
ほぼ毎日更新しているせいでしょうか?
今では毎日500人前後の方が見に来て下さり、
1000以上のPVになりました。

時には、私がたまたま別件でグーグル検索していると、
私が過去に書いた記事がトップページの上位に来ていることもあり、
驚きとともに恐縮する思いでもありました。

幸いにして、毎日ブログを更新するのも、
今ではさほど苦にもならなくなりましたので、
これからもよほどのことがなければ、
毎日更新させていただきたいと思います。

そして、飽きっぽい私が曲がりなりにもここまでブログを続けられたのも、
ひとえにずっと応援して下さったみなさまのおかげだと思っております。

そうでなければ、きっと早々に止めていたことでしょう。

本当に今まで応援していただき
ありがとうございます。

そして、、、、これからもあらためて
「テリーの住まい大好き!」をよろしくお願いいたします。


★今日のテリー語録

「いつも、いつも、みなさまに感謝しております!!」

これは私が不定期に配信しているメルマガの締めくくりの言葉です。
時には励ましの言葉をいただいたり、慰めていただいたり、
あるいは私の間違いを指摘していただいたり、、、(苦笑)
そうして、未熟な私のことを気にかけて下さることが何よりもうれしいのです。
本当にありがとうございます!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

posted by テリー at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の経歴

2011年08月06日

リョウタ(3歳)のラジオ体操デビュー。。。


2011_08050003.JPG


夏休みと言えば、ラジオ体操です。(苦笑)

昨年までは、長男アキオと次男ケイジだけだったのですが、
今年からはついに三男リョウタ(3歳)も
ラジオ体操デビューを果たしました。

アキオとケイジは比較的早起きで
朝6時前には起きてくることも多いのですが、、
三男リョウタは寝るのが一番遅いせいか、
今までは誰かが起こすまでひたすら寝ていることが多かったです。

それでも、ラジオ体操が始まってからは、
なんとかリョウタも起きてくるようになってきました。

頭一個分ずつ大きさの違う兄弟が仲良く手をつなぎながら
ラジオ体操の会場まで歩いていく姿は、
本当に和みますね〜。(^o^)


そして、6時45分頃、
近所の子供たちが続々と帰ってくるのに
なぜかうちの子供たちだけが帰ってきません。。。

不思議に思って家の前に出てみると、、、
ちょうど次男ケイジが一人で帰ってきました。

「ケイちゃん、お帰り!
 アキオ君とリョウタはどうしたの!?」

「あのね、アキオはリョウタを追いかけていったの・・。」
「エッ!?」

イヤな予感がしてラジオ体操の会場まで迎えに行くと、
会場からさらに200mほど向こうに
ウチの子らしい二人の子供を見つけました!!

でも、その場所は私の家から反対方向になる上に
三男リョウタと長男アキオがさらにどんどん離れる方向に
向かって歩いていきます。。。

リョウタが暴れているようだったら、
迎えに行こうかと思ったのですが、
傍目には二人で散歩しているようにも見えます。
(あくまで“見える”だけですが・・。) 

おそらく、アキオがリョウタをなだめながら
何とか家まで連れて帰ろうとしているのでしょう。

私はそのまま彼らが帰ってくるのを信じて
家で待つことにしました。
(人が聞いたら非難されそうですね・・・。)


そして、10分後、
アキオとリョウタが無事に帰ってきました!!

家に着くなり、リョウタはすぐに「たらいま〜〜!!」と
笑顔でさっさと家の中に入っていきましたが、
長男アキオの方は、私の顔を見てホッとしたのか?
「ワ〜〜ン!!」と泣き出してしまいました。。。

途中でリョウタを置いて自分一人だけで帰りたかっただろうに、、、
幼い弟を無事に連れて帰るためにがんばってくれたようです。

アキオ、本当にお兄ちゃんになったね!
成長してくれて、ありがとう!!


★今日のテリー語録

「どうしても遠回りしないと気が済まないようです。。。」

私のことではありません! (笑)
三男リョウタのことです。
でも、毎回アキオがちゃんと連れて帰ってくれるので
子供の成長に感謝しつつ、家で待つようにしています。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

posted by テリー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の経歴

2011年05月23日

テリー家の子ども対策 【ブルーレイレコーダー編】 その3

 
・・・ テリー家の子ども対策 【ブルーレイレコーダー編】 その2 の続きです。


テリー家の場合、
ふだんはハードディスクにTV番組を録画することが多く、
子供がその場にいないときに(早朝、もしくは深夜)、
ハードディスクに録画した番組をブルーレイやDVDにダビングするので
基本的にリモコンさえ使えれば、レコーダーの本体に触る必要は全くありません。

そこで、透明のアクリル板で扉をすることによって、
リモコンが使えるようにしながら、
ブルーレイレコーダー本体に触れないようにしたわけです。

なお、ブルーレイレコーダー・ディーガのリモコンには、
ディスク取り出しボタンがあるので、
うっかりアクリルの扉を閉めたまま、
取り出しボタンを押されてはたいへんです。

念には念を入れて、、、ディーガのリモコンもディーガ本体と一緒に、
扉の中に収めてしまうことにしました。
幸いにして、TVもブルーレイレコーダーもパナソニック製なので、
ビエラリンクからTVのリモコンだけでも、レコーダーの操作は可能です。


ブルーレイやDVDを見たいときやダビングをするときは、
上部の2つのつまみネジを外して、アクリル板を手前に倒します。
(このつまみネジは、幼児の指だと回すのにある程度の指の力がいりますが、
 大人なら簡単に外すことができます。)

その中に収めてあるブルーレイレコーダーのリモコンを使い、
ディスクトレイを開けてディスクの出し入れをして
操作が終わったら、つまみネジでアクリルの扉を元通りにするわけです。

けっこう面倒くさいことにはなりますが、
買って間もないブルーレイレコーダーのディスクトレイを壊されるよりはマシですね。

子どもがいる前では、一切DVDやブルーレイを見たり動かさないので
好奇心旺盛な三男リョウタ(3歳)も、
今のところは全く気がついていないようです。

小さなお子さんがいる家庭では、
このような方法も試してみてはいかがでしょうか?
     

★今日のテリー語録
「あと何年ぐらいで、子ども対策がいらなくなるのだろう?」

子供たちの様子を見ていると、、、
長男アキオ(小2)は壊す心配はありませんし、
次男ケイジ(年長)は、大人のいうことを聞いてくれるので、こちらも問題ありません。
しかし、一番性格が荒い三男リョウタ(3歳)の場合は、
あと5年ぐらいは目が離せないかもしれません。。。

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の経歴

2011年04月13日

エアコン工事は家電量販店の方がお得?? その2


2011_04120016.JPG


・・・ エアコン工事は家電量販店の方がお得?? その1 の続きです。


家電量販店でエアコンを購入すると、
無料もしくは1万以下で設置工事をしてくれるところが多いようですが、
これは下請けのエアコン取付業者さんが請け負っています。

特に6月下旬から7月、8月上旬にかけてのエアコン取付業者さんはたいへんです。
完全な薄利多売で1日に何ヶ所ものお客さんのお宅を駆けずり回るわけです。

いわゆる手抜きをしようと思っているわけではないにしても、
一日のスケジュールがビッシリ詰まっている中で
とにかく素早くエアコンを取り付けて、(休憩する時間もないまま・・)
次のお客さんのところに向かわなければならないのです。

特にピークの7月だと、それこそ猫の手も借りたいほどの忙しさですから
レベルの低い職人さんにも仕事を依頼せざるをえない状況も生まれてくるのは
無理からぬことだと思います。


エアコン取付業者さんのレベルの良し悪しは、
当然、エアコン“工事の品質”そのものにも直結しています。

工事の品質は、単に見た目の処理ではありません。

  冷媒の通る配管内の真空引きをちゃんとしているかどうか?
  
  配管の接続をちゃんとしているかどうか?
  
  ガス圧の測定をしているかどうか?
  
  ドレン排水の勾配や設置方法が適切かどうか?
  
  室外機の架台の材質や設置方法が適切かどうか?
  
それらによってエアコンそのものの寿命にも影響があるようです。

厄介なのは、エアコンの場合、たとえ不適切な施工であっても
すぐに不調をきたすことはほとんどなく、
 (さすがに試運転ぐらいはしますから。)
次のシーズン以降あたりで、
 (ちょうどエアコン本体の保証が切れた辺りになります。)
調子が悪くなったり作動しなくなったりすることが多いようです。

そうなると、施工が悪かったのか?、エアコン本体が悪かったのか?
よくわからないまま・・、保証期間も過ぎていることもあって
お客さんの方が大きな修理代を支払う羽目になることもあるそうです。


・・・ エアコン工事は家電量販店の方がお得?? その3 に続く。


★今日のテリー語録

「施工環境を整えるのは誰でしょう??」

家電量販店の店員さんでしょうか・・?、
でも、家電屋さんではここのお客様の家の構造を知ることはできないんです。
結局は自分の家のことを一番よく知っているお客様自身が、
施工をする職人さんに、家の構造を伝え、
なるべく職人さんが空いている時間帯の、なるべく午前中に
施工してもらう方がよろしいかと思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の経歴

2010年11月04日

初めて積雪地に赴任した方々へ。。。【スタッドレスタイヤ編】


  2009_12100002b.JPG

大手メーカーさんに勤務している人の中には、
今年初めて、積雪地・・というか日本海側に転勤になった人もいるでしょう。

首都圏と違って、車を運転する機会も増え、
当然、雪道を運転することになることも増えていくと思います。

そこで今回は、車に関しての冬の備えのお話です。
まず準備しなければならないのは、スタッドレスタイヤです。


Q1. 「4WDだったら大丈夫ですよね?」

走り出すのは大丈夫でも、止まることに関しては、2WDも4WDも変わりません。
夏用のタイヤでは、赤信号で止まることも一時停止の標識で止まることもできませんので
素直に冬用のスタッドレスタイヤを購入してください。


Q2. 「雪が降ってから買う方が安く買えますよね?」

スタッドレスタイヤに関してはむしろ逆で、
早期予約で買う方が確実にそのサイズを購入できますし、
雪が降り始めると、欠品が目立つようになり、かえって値段は上がります。
早めに買ってください。


Q3. 「スタッドレスタイヤで注意することはありますか?」

スタッドレスタイヤに限りませんが、タイヤは慣らしが必要です。

正確に言うと、表面の一皮を剥いたときに初めてその性能を発揮できますので、
降り始める1ヶ月前辺りから履いた方が安心できると思います。

ただし、注意点として、スタッドレスタイヤは全般的に雨の日には弱いので
車間距離を取りながら、止まるときも少し手前からブレーキを踏むようにしてください。

また、急発進や急ハンドルもタイヤを減らす要因になりますので
注意してください。


Q4. 「スタッドレスタイヤだけを買って、ホイールは今のものを使いたいのですが・・。」

量販店などでは、安いホイールつきのものが販売されています。
ガソリンスタンドや量販店でタイヤを入れ替えるにしても、
保存するにしても、ホイール付の方が早いですし、タイヤの傷みを減らすことができます。
ついでに言うとその方が安いので、ぜひともホイール付にしてください。


Q5.「シーズンオフのタイヤを保管する場所がないのですが・・?」

これは地元の人に訊いた方が早いんですが、
シーズンオフのタイヤを預かってくれるところや
知人などで厚意で預かってくれるところがあると思います。
また、レンタルのタイヤを利用する・・という手もありますね。


★今日のテリー語録

「転ばぬ先の杖。ぶつける前のスタッドレスタイヤ。」

スタッドレスタイヤの値段よりも、車の修理代の方が高いんですよねー。
早めに準備しておきましょう。(^o^)

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。


 

posted by テリー at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の経歴

2010年09月29日

ビデオカメラを買っちゃいました! その2 【バックアップの必要性?】

 
      2010_09290001.JPG
 
・・・ ビデオカメラを買っちゃいました! その1 の続きです。


いろいろ調べてみると、最近のビデオカメラには他にも気になる部分がありました。

以前のminiDVテープなら、テープが物理的に劣化して部分的に映らないことはあっても
すべてのデータが全く見られなくなる可能性は少ないそうですが、
SDカードなどのフラッシュメモリーに記録するタイプでは、
電気的なショック(静電気や高温など)を与えると・・・というか、
何もしなくてもある日突然、データがとんでしまうことがあり、
その場合は、すべての動画が見られなくなることがあるそうです。

まあ、必ずそうなるというわけでもなさそうですが、
安物のSDカードなどでは、いきなり使えなくなることもあるぐらいなので、
やはり信頼性に欠ける部分はあるのかもしれません。

ですから、内蔵メモリーやSDカードなどのフラッシュメモリーに記録する場合は、
早めに他のメディア(HDDレコーダー、PC、DVDなど)に、
バックアップを取った方が安全性が高まるそうです。

もっとも今挙げた他のメディアであっても、
ある日突然、読み込みエラーになる可能性は否定できないのですが・・・。(^_^;)

それはともかく、いくらビデオカメラ本体のメモリー容量が多くても
本体に動画データを入れ放しのまま、容量ギリギリまで使うのはリスクが高いと言うことですね。
やはり、バックアップの手段も検討する必要がありそうですね。


一番使いやすいバックアップの手段は、
AVCHD規格を使える最新型のブルーレイ・レコーダーでしょう。
操作性も考慮するなら、USB端子を備えたレコーダーが便利です。
また、必要な部分をまとめる編集作業も、
ブルーレイ・レコーダーを使うのが一番簡単だと思います。

では、テリー家にあるような古いHDDレコーダーではどうすればいいのか?

その場合でも、スタンダード画質で再生しながらHDDレコーダーに
コピーするのであれば、なんら問題はありません。
また、従来のDVDに焼く場合でも、標準画質でのコピーであれば
他のHDDプレーヤーやPCでも見ることができます。

ただし、それではせっかくのフルHDが生きてきませんし、
コピーに必要な時間も、録画時間と同じ時間が必要になります。
(これはこれで根気のいる作業ですね・・。)

次点としては、
DVDライターを使う方法があります。

編集そのものは、ビデオカメラで行い、いくつかの編集済のシーンを選んで
それをDVDライターに書き込むのです。
USB接続ができますから、USB端子のないHDDレコーダーをお持ちの場合でも
十分に使える機器かもしれませんね。

DVDライターの実勢価格は、だいたい2〜3万円程度です。
ビデオカメラと同じメーカーのものを購入すると
相性問題なども起こりにくいですし、扱いやすいと思います。
頻繁にDVDを焼く人であれば、つなぎの意味で買ってもいいかもしれませんが、
今度は再生してTVで見るときに面倒くさいような気がします。

他には、内蔵メモリーだけでなく、SDカードにも同じ内容をコピーすることで
バックアップする方法もありますが、
容量の大きなSDHCカード(〜32GB)や、さらに容量が大きなSDXCカード
まだまだ高いので気軽に買い足すというわけにもいかないし、
何枚もあるとすぐになくしてしまいそうで怖いです。。。


・・・ ビデオカメラを買っちゃいました! その3 に続く。


★今日のテリー語録

「買う前に悩むのも、楽しいものです。」

決めてしまえばどうとでもなるのかもしれませんが、、(^_^;)
いろんなことを考えながら、悩んでいる時間が
案外、一番楽しいのかもしれません。

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の経歴

2010年06月11日

500回を迎えることができました〜!!

 
    2010_06100001.JPG


いつも、私のブログ「テリーの住まい大好き!」をご覧いただき、
誠にありがとうございます。


このブログもついに今回で、500回を迎えることができました!!

いつもこのブログをご覧になっているみなさん、
そして、今までずっと応援していただいたみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます!!

こうやって節目を迎える度に、
スタートしたときのことを思い出します・・・。


スタートは、2009年1月29日、
それまでブログなどやったこともなかったので、
全く右も左も分からないまま、
「とりあえずやってみよう!!」とスタートさせたのが
とっても懐かしいです。

「単なる一個人のブログに過ぎない私のブログを、一体誰が見るのだろう・・?」

何の宣伝もしていませんでしたから、当初のアクセス数は、3人!!
3人ということは、私と嫁さんと、嫁さんの親だけですね・・。(苦笑)

それが今では、一日にだいたい200〜350人の方々が訪れ、
PV(ページビュー)も、600〜700ページになっています。
そして、リアルの私の知人しかコメントいただけなかったはずなのに、
今では、ブログを通じた方々からもうれしいコメントをいただけるようにもなりました。

本当にありがとうございます!!


さて、これは偶然なのか?、あるいは必然なのか?
今日、6月11日は、長男アキオの満7歳の誕生日です。

待望の第1子ということで、親の方も全くの初心者になるわけですが、
それ以外にも、生まれたときからいろいろとありました。

  ※ 詳しくは、ブログ記事「何事もない喜び・・・。【先天性心疾患】」 をご覧ください。

途惑いながらも、7年の歳月が流れてみると・・、
「いろいろとあってよかった・・、
 それらの出来事があったからこそ、
 少しはこの子の親にふさわしくなれたのではなかろうか。。。」
と思えるようになってきました。

きっと、このブログもこの子と同じように、
少しずつ成長を続け、さらに羽ばたいていくのかもしれませんね。

そうなることを祈りながら、
これからも私たちを応援してくれるみなさまに感謝していきたいと思います。

そして、ブログを通じてさらにみなさまのお役に立てるようがんばっていきますので、
これからも末永くよろしくお願い申し上げます。

いつもいつも、みなさまには感謝しております!!!


★今日のテリー語録

「奇跡を信じていますか?」

奇跡・・・というと大げさに聞こえるかもしれませんが、
「これは自分の力ではない。
 自分を支えてくれる方々の“思い”や、
 自分を守ってくれる“存在”のおかげなんだ!!」
と思えるような出来事って、私にとってはすべて奇跡なんです。
だからこそ、本当にありがたいんですよね。

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 06:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 私の経歴

2009年11月22日

ありがとうございます! 300回を迎えられました!


平素は、私のブログ「テリーの住まい大好き!」をご覧いただき、
誠にありがとうございます。

タイトルにも挙げさせていただきましたが、
今回の記事で、ついに300回になりました!!

今年、2009年の1月29日にライブドアブログでスタートしたのですが、
元々、他人様のブログなども全く見ていなかったため
当初はブログというものもよく理解できず、
愛読者の方々にいろいろと教えていただきながら、
何とか、毎日更新を続けておりました。

時には、体調の悪いときや、どうしても文章がまとまらないときもあり、
「別に1〜2日ぐらい休んでもいいよね?」と、弱音を吐くときもありましたが、
そんな時に思い出すのが、今までみなさんからいただいた応援メッセージでした。


「毎日、更新を楽しみにしていまーす!」
「いつも読みやすい文章なので、毎日携帯で見ていま〜す。」
「PCを立ち上げて、最初に見るページなんですよ〜。」
「家を建てる方は、必読ですねー!!」
「テリーさんのプライベートの話が、とってもおもしろいです!」
「ブログを読ませていただいて、直接会いたくなりました!」
「いろいろなところに応用できそうな『考え方』に共感しました!」
 ・・・・などなど。

こんなにも素晴らしい応援メッセージをいただくと、
「やっぱり、ブログを更新し続けて良かった・・。
 これほど喜んでいただけるのなら、この先もとにかく
 自分の中に眠っている『 伝えたいもの 』を伝え続けて、
 みなさんのお役に立ちたい!!」
との思いをより一層強くすることができました。

なんとお礼の言葉を申し上げて良いやら、わからないぐらいですが、
とにかく、本当にありがとうございます!! 


さて、今日、節目とも言える300回を迎えたとはいえ、
年数でいえばまだ1年も経っていないので、(笑)
まだまだヒヨッコですし、文章もまだまだだな・・と思うときも当然あります。

もし・・、よろしければ・・、
お気づきのことやご感想などを何なりと、
コメント欄やメールにて残して下さい。

さらに多くの人の心に響くように、感性を研ぎ澄ませたいと思っておりますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


★今日のテリー語録

「奥さんやご主人に、『愛してる。』って、言えますか?」

単なる偶然ですが・・(笑)、今日11月22日は、『 いい夫婦の日 』だそうです。
結婚10年目のテリー家ですが、今でも私は、嫁さんに『愛してる。』と言うときがあります。
今まで何回も言っているはずなのに、やっぱりうれしそうな顔をしてくれるんですよね。
たった一言の言葉だけで・・、人はいつでも『 幸せ 』になれるのです。

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の経歴

2009年04月25日

私のプロフィール


1968年 石川県金沢市に生まれる。
最終学歴 金沢大学経済学部卒業。
卒業後は、在来軸組工法の大工見習いとして2年間修行した後、
カナダ ブリティッシュコロンビア州にて、チェーンソーを使った
ハンドカットログハウス作りに従事。
約2年後に帰国した後は、大阪のログハウス会社と契約し
ログハウス・在来軸組工法住宅・輸入住宅の新築工事において、
大工職人・現場監督・資材発注・通訳を兼務しながら、
大阪、兵庫、岡山、京都、東京、埼玉、福島、長野、石川などを転々とする。
その土地の気候(年間の温度差、湿度、降雨・降雪量、雪質など)によって
家の作り方が全く違うことに驚き、画一的な情報発信に疑問を感じ始める。
右ひざの手術を受けた後は、地元石川県で住宅営業とクレーム対応をする傍ら、
家作りを通して垣間見える、住宅ローンへの不安、家族の問題や夫婦の絆、
親子のあり方などを見直しながら、心の不安を和らげることに力を注ぐ。


現在の活動

FMかほく(78.7MHz)
「テリーの住まい大好き!」(毎週木曜日18:00〜18:25)のパーソナリティ
住宅や家族の悩みにまつわる個別カウンセリング
セミナー講演活動
執筆活動
小規模工務店向けのブランド化支援


保有資格

CFP®認定者 (世界水準のファイナンシャル・プランナーを証明する上級資格)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士


ブログ  http://terrysuma.sblo.jp/


メール  info@terrysuma.jp

 
 
 
   CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)登録商標で、
   FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の仕様を認めています。
posted by テリー at 06:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 私の経歴

2009年04月01日

”テリー”の由来

時々、「テリーさんって、何でテリーなんですか?」と訊かれます。

念のため申し上げますが、
宗教上の洗礼名だとかミドルネームとか、生まれたときからの愛称ではありません!
(そんな風に思っている人の方が希だと思いますが・・。)

FMかほくの第一回目の放送でもちょっとだけ触れたのですが、
私のカナダ時代のニックネームがテリーでした。

私はカナダでの最初の6ヶ月間、職場の同僚と一軒家をシェアしていたのですが、
そのシェアメイトに初めて自己紹介したときのことです。

私     My name is Teruo.
      (私はテルオです。)

ダニー  Te, Tero ??  Umm... Te lu o ?
(同僚)  (テ、テロゥ?? ウ〜ム テ・ル・ォ?)
       (あ〜めんどくさい。)
          You are Terry!!  OK !?
      (おまえはテリーだ!! いいな!) 

まあ、これだけなんですけどね。


カナダにいて気がついたのですが、
英語圏の人にとっては、Rの前後に母音が続くような名前は発音しにくいようです。
また、日本で一般的なヘボン式ローマ字ではラ行をRで表現しますが、
英語圏の人にとってはRではなくLの方がまだ日本語の音に近いと聞いたこともあります。

そうかといってパスポートの兼ね合いもあるので、勝手にRをLにするわけにもいきません。
結局、英語圏の人に自己紹介をする度に、舌をかみそうになる彼らを見る羽目になります。
だったらいっそのこと素直に「テリーと呼んでね。」といった方が早いこともあって、
それ以来、初対面の挨拶では、
My name is Terry. とか I'm Terry. というようになったわけです。

もっとも同僚の中でも、日本に滞在したこともある親しいカナダ人だけは、
一生懸命練習してくれて、「ハ〜イ、テルオ サン。」と呼んでくれたのは
とてもうれしかったですね。

今どきの個性的な名前と違って、私の世代の日本人男性の名前で多いのは、
カズ○○とかマサ○○とかヨシ○○だろうと思いますが、
確実に前半のカズ、マサ、ヨシという風に省略されるので、マサが何人もいると、
「マサ・ワン」とか、「マサ・ツー」なんて呼ばれるケースもあるようです。(笑)
私は日本にいるときは自分の名前は嫌いでしたけど、
カナダに行ってからは逆に覚えてもらいやすかったので親に感謝したぐらいです。

そんなこともあって自分の子供の名前をつけるときは
「英語圏の人でも発音できそうか?」を少し考えました。

AKIO,  KEIJI,  RYOTA,

これで大丈夫なのか? ・・・たぶん。


★今日のテリー語録

「わかりやすい名前の子は、すぐに覚えてもらえるので周囲に愛されるそうです。」

お子さんの名前のつけ方はいろいろあるそうですが、
個人的には読みやすくて覚えやすい名前が一番だと思っています。
長男の「アキオ」は今どきではない古風な名前ですが、
ほとんどいないので逆に覚えやすいそうです。おもしろいですね。

ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
内容に共感していただけたら、↑クリック↑をお願いいたします。
posted by テリー at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の経歴
Powered by さくらのブログ