2016年05月20日

子供のためにあえて「LINEをしない」という選択。その3



友人たちとのトークで盛り上がったり、スタンプだけで楽しく会話したり
ちょっとわからないことを聞く際にもとても便利なLINE。

写真やかわいいスタンプが送れてリアルタイムで何でも聞けて通話ができたり・・と、
これらが無料でできるのですから大人が夢中になるのもわかります。
お子さんとの連絡網としてLINEを使っている話もよく聞きます。
でも、、、「LINEを使うことで友情が深まるか」といえば甚だ疑問符もつきますし、
どちらかといえば文字による暴力やネットいじめの温床になったり
ネット犯罪にも使われてしまうツールでもあります。
しかもインターネット上の情報は一度拡散してしまうと
生涯消えることはありません。

ご家庭によっては、ゲームを禁止していたり
テレビを禁止している家庭もあるかと思います。
極端に聞こえるかもしれませんが、
「LINEもその中に入るのでは?」と思っています。
前述の女子中学生も、持っていたスマートフォンを解約し、
親もLINEをやめて家族全員がLINEなしの生活に戻ることで、
ようやくうつ症状も好転することになりました。

LINEが便利なのは間違いないのですが、
子供をLINE漬けにしないためにも、
まずはすぐそばにいる親がLINEから距離を置く姿勢も
あってもいいのではないかと思いました。

幸いにして大人なら、LINEを使わなくても連絡を取る手段はいくつもあります。
LINE以外の手段で連絡が一切取れないような関係ならば、
そもそも深くおつきあいする関係でもないでしょうし、
適度な距離が置けてちょうどいいのかもしれません。

便利なLINE、されど危険なLINE、
一度つきあい方をゆっくりと考えてみるのもいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

2016年05月19日

子供のためにあえて「LINEをしない」という選択。その2



中学生の娘を持つ30代の女性でLINEをしていないという話を聞きました。
彼女がスマートフォンを持ちながらもLINEをしない理由は
「私はこういうの苦手で・・」と実にあっさりしたものでした。

「機械が苦手」という意味なのか?、いわゆる「ガールズ・トークが苦手」なのか?は
笑ってごまかされてしまいましたから、おそらくガールズトークの方かもしれませんね。

でも子供の学校や習い事で知り合うママ友や職場関係でLINEを誘われることも当然多いそうで
いちいち断るのがたいへんであろうことは容易に想像がつきます。
お節介にも「私が代わりにLINEアプリを入れてあげるよ!」と言われることもありますから。
それでも断り続けていることにとても感銘を受けてしまいました。

友人たちとのトークで盛り上がったり、スタンプだけで楽しく会話したり
ちょっとわからないことを聞く際にもとても便利なLINE。
ただ、、、夢中になりすぎてグループトークの画面を見続けているうちに、
ついつい家事も育児もそっちのけになってしまう・・、そんな話はよく聞きます。

大人が夢中になるものに子供が興味を持つのも当然のこと。

でも、、、やっぱりLINEの入ったスマートフォンをお子さんに持たせるのはリスクを伴います。

ここから先は、とある女子中学生のお話です。
クラスの仲のいい女子がLINEをし始めたことをきっかけに、
スマートフォンを買ってもらった彼女。
親に迎えに来てもらうときの連絡用に
「あると便利だから」とさっそくLINEを入れて使い始めました。
クラスで仲のいい女子たちと家に帰ってからも塾の帰り道でも、
ずっとおしゃべりを楽しめるんですから、そりゃ夢中になります。
延々と終わることのないグループトークをずっと見続けることになり、
毎日寝るのも遅くなり勉強も手につかなくなってしまいました。

おきまりのLINE外しからLINEいじめも経験することになり、
彼女のLINE IDを出会い系サイトに登録されてしまったりもして、
受験勉強どころではなくなったのです。
度重なる睡眠不足と「既読スルー」や「未読」で責められたり、
知らない人からメッセージが来る恐怖で、
ついにはうつ病で通院するようになりました。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

2016年05月17日

子供のためにあえて「LINEをしない」という選択。その1

20141224-115349.jpg

子供のイベントや習い事の連絡に使われているアプリと言えば
みなさんご存知の、LINEですね。

今やインフラのようなアプリにまでなってしまったLINE。
私の周囲でも女性はほぼLINEをスマホに入れている様子です。
グループトークはもちろんのこと、画像を送れたり電話もできたり・・と、
いろんなことがLINEのIDでできてしまいます。
しかもこれが無料なんだから、最初に入れるアプリがLINEというのもうなずけます。

ちなみに私自身はLINE、全く使っていません。
今までもそうでしたがこれからも入れる予定もありません。
さらに付け加えると、嫁さんがガラケーからiphoneに変えたときも
すご〜〜くしつこ〜〜く「LINEにだけは注意しろ!!」と言い続けたぐらいです。

やっている人からすると、「こんなに便利なのに何で??」という感じかもしれません。

私がLINEをやらない理由は、

●運営主体(韓国企業の日本法人NAVER)を全く信用していない。
●「既読」が面倒
●うっとうしい
●連絡を取りたくない人から案内が来るのがイヤ
●みんながやっている・・という理由で乗るのがイヤ
●「何でやらないの!?」という同調圧力もイヤ

早い話が単なる「天の邪鬼」・・ですね。(苦笑)

LINEは電話番号もしくはFacebookアカウントさえあればすぐに誰でも始めることができます。
ただそれを管理しているのが韓国企業というのがやっぱり気にかかるところです。
中国のバイドゥーが無料アプリを使ってさまざまな情報を本国に送っていたこともありましたし・・。

それと家に帰ってからはほぼスマホを見ない私にとっては
LINEの「既読」機能はむしろ面倒くさいもの。
通知をオフにすればいいんですが、
それだったらそもそもやらなければいいだけのことですし。

これだけの理由だと、別に嫁さんにまで強制することはないのですが、
やっぱりグループが増えてきたりするとタイムラインが面倒だったり、
こう言っては何ですが、神経がずぶとく何も考えずに既読スルーするほどの
覚悟がないぐらいだったら、わざわざやらない方がいいとまで思っています。
(特にウチの嫁さんはけっこうマジメに返事を返す人なので、ちょっと怖い・・。)

まあ、私自身がLINEをしない分には、
「テリーさんは変わり者だから・・」で片付けられるのですが、
先日知り合った女性(中学生の娘さんがいます)が
スマホを使っているのに「LINEはしていないんです」と聞いて
ちょっと驚いてしまいました。

でも、、、いろいろとお話を聞いていると
「なるほど・・」とうなずけることも多かったので
紹介させてください。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

2014年06月07日

ドコモのカケホーダイに変更しました。その3


・・・ ドコモのカケホーダイに変更しました。その2 の続きです。

以前の私たちのプランは、
Xiパケホーダイ for iPhone  5616円
spモード           324円
タイプXiにねん        802円
Xiトーク24          720円
と、基本料金だけで7462円。

これが二人分で14,924円とおよそ15,000円ぐらいになります。
それに通話料が加算されるわけです。
最も実際には、iPhoneの月々サポート割りの2台分で
毎月5600円が差し引かれているので
だいたい1万円強ぐらいの請求額になっています。

新料金プランに当てはめてみると、
カケホーダイ       2700円×2台分
spモード          300円×2台分
パケット・シェアパック10 9500円
シェアオプション      500円
ずっとドコモ割り    △1000円

で、合計15,000円、

そこから月々サポート割りの5,600円を差し引いて9,400円、
これに消費税を入れると10,152円と、
確かにあまり変わらないように見えます。

しかし、私たちの場合は、以前のプランだと
ここにドコモの通話料が2〜3,000円ぐらい追加され、
さらに別請求であるGCALLから3,000円前後も支払ってきたので、
単純にドコモの通話料とGCALLの通話料がなくなる分だけ
お得になるわけですね。

それ以上に私がうれしいのは、
相手の携帯電話会社や一般電話であるかどうかによって
いちいち「これはドコモだからふつうにかけて。」
「これはソフトバンクだからGCALLを立ち上げて・・。」
などと切り替えるストレスがなくなり、
誰に対してもふつうにiphoneの標準アプリでふつうにかけられるのが
とってもうれしいです〜!!


カケホーダイとともに契約するシェアパックは、
あまりパケット通信ををしない家族3人以上であれば、
確実にお得になると思います。

家族数2人以下であまり音声通話をしない人の場合だと、
カケホーダイはかえって割高になる可能性もありますが、
スマートフォンである程度通話をされるような人であれば、
一定額で安くなる可能性が高いでしょう。
(ちなみにガラケーの場合は、カケホーダイが2,200円になります。)

なお、ドコモショップでは必ず過去3ヶ月の使用状況と
それに対する新プランのシミュレーションを示しながら
手続きを進めてくれますので、
気になる人はドコモショップで相談してみてください。

それとソフトバンクやauも、
近々通話料金一定のプランを発表するそうですから、
それまで待っているのも手ですね。

せっかくのチャンスですから、
まずはお近くのドコモショップに行ってみてください。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

2014年06月06日

ドコモのカケホーダイに変更しました。その2


・・・ ドコモのカケホーダイに変更しました。その1 の続きです。

「携帯料金が安くなるといいな〜♪」

6月1日の夕方、近所のドコモショップ津幡店に行ってみると、、、
いつもは半分ぐらい空いているはずの駐車場はすでに満車で、
道路に駐車場待ちの車が2〜3台いるほどでした。

運良く駐車場から出てくる車のすぐ後に
駐めることができましたが、
お店の中は順番待ちの人でいっぱいです。

整理券をとって待っていると、(その時点で10人待ち)
しばらくして男性店員さんが寄ってきて
用件を聞いてきました。

「本日は、いかがなされましたか?」
「カケホーダイに変更したいのですが・・。」

「かしこまりました。本日大変混み合っておりまして、
 1時間半から2時間待ちになりますがよろしいでしょうか?」

「じゃあ、ちょっと買い物に行って、
 1時間半ぐらいで戻ってきますね。」

1時間半たった頃にドコモショップに再度行ってみると、
相変わらず駐車場も店内も混み合っている感じでしたが、
整理券の番号はだいぶ私の持っている番号に近づいていました。

15分待ったところで、ようやく私の番号が呼ばれました!

柔和な笑顔が印象的なSさんが優しく対応してくれました。
まずは過去3ヶ月の旧料金プランと、
それに対する新料金プランのシミュレーション結果を
見せてくれました。

「過去3ヶ月のご使用状況で見ると、
 あまり変わらないようですが・・。」


・・・ ドコモのカケホーダイに変更しました。その3 に続く。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

2014年06月03日

ドコモのカケホーダイに変更しました。その1


すでにご存じの方も多いと思いますが、
ドコモでついにスマートフォンでもどこにかけても定額になるという
カケホーダイ」が6月1日からスタートしました。

5月15日からプラン変更の予約がスタートしたということで
もうすでに変更した方も多かったのではないでしょうか?
(全国ではわずか2週間で170万件もの手続きがあったそうです。)

ちょっと出遅れた感はありましたが、
テリー家も6月1日の日曜日に手続きをしてきました。


昨年の秋に夫婦そろって、ドコモのiphone5sに機種変更したテリー家。
(詳しくは、「ドコモのiPhoneを買いました。」をご覧ください。)

携帯料金のプランも変わり、それまでの無料通話分はなし、
さらにiphoneでふつうに音声通話をすると、
1分あたり40円が課金されますから、
スマートホンになってからというもの、
通話に神経を使うシーンが増えてきました。

ドコモ同士なら24時間無料になる「Xiトーク24」にも当然入りましたが、
一般電話やほかの携帯電話会社にかけるときは
やっぱり1分あたり40円の課金に代わりはありません。

苦肉の策で、一般電話や他社の携帯にかけると
1分あたり20円の課金で済む「G-CALL」(楽天電話も同様の料金体系)
に申し込み、少しでも通話料金を減らす工夫をしておりましたが、
相手の携帯会社を逐一確認してわざわざG-CALLアプリを立ち上げ
電話をかけ直すのはけっこう面倒くさく感じておりました。

また不在着信があってそのまま慌てて折り返しの電話をかけると
当然、通常通りの1分あたり40円の課金がされますから
(そんなときに限って相手の電話が長かったりする・・)
電話を切った瞬間、「あ〜〜〜・・、だいぶ通話しちゃったね」
と残念な気持ちになることもありました。

そうやって工夫しても月々の携帯料金は
ドコモからの請求以外にG-CALLの支払いが、
だいたい3000円ぐらいにはなっていました。

「面倒くさい上に、それなりに料金もかかってくるし、、、
 これ、何とかならないものかな〜??」

そんなことを思っていたところに
ドコモからカケホーダイのニュースが入ってきたので
俄然期待が膨らみました。


・・・ ドコモのカケホーダイに変更しました。その2 に続く。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします

2011年11月04日

無線ルーターを買い替えました。


rps20111104_212242.jpg


テリー家がそれまで使っていた無線ルーターは、
はっきり覚えていないのですが、
たしか2005年頃に購入したものだったと思います。

2台のノートPCしかないテリー家。
私自身が線をつながずにネットサーフィンをするのが好きなため
最初の無線ルーターは1999年頃に購入したぐらいです。

気がつけば今まで使っていた2台目の無線ルーターも
古くなってきて、スピードも遅い・・というか
接続が不安定になってきました。

「ルーターは消耗品だから、5〜6年ならよく持った方だよね・・。」

それで、昨年あたりから電器屋さんに行くたびに
新しい無線ルーターを眺めていたのですが、
エントリークラスなら1万円以下でも購入できるものの、
そこそこのスループットを望むとやっぱり15,000円ほどしていたので、
なんとなくそのまま買わずに帰っていました。

先日、たまたまプリンターのインクを買いに行ったついでに
無線ルーターのコーナーに立ち寄ってみると、
なんと8,900円で売っているではありませんか?

どうやらさらにハイスピードのルーターが発売されたので、安くなったようです。
しばらく迷ったのですが、、、とりあえず買ってしまいました。

rps20111104_212222.jpg

今回購入したのは、
バッファロー WZR-HP-AG300H

内部の処理スピードの目安となる
FTPスループットは、202.5Mbps
PPPoPスループットは、160.2Mbps と、
エントリークラスの2倍程度のスピードなので
これは期待できそうです。

rps20111104_212145.jpg

なお、私のPCもけっこう古いので、( Windows XP )
そのままではあまりスピードも実感できないと思い、
小さな無線子機、バッファローWLI-UC-GNM も一緒に買いました。

こちらは、USBスロットからわずか8mmしか飛び出さないため
PCに装着したまま持ち歩けるほどの小型なんです。

残念ながらスピードは理論値で150Mbpsと
他の無線子機の約半分ですが、
つけていても全く邪魔にならない小ささは特筆モノですね。

ボタン一つで無線の設定ができるAOSSのおかげで
意外と早く、しかもかんたんに取付と設定が完了しました。


早速試してみると・・・、

いや〜〜、やっぱり早くて安定しています。

以前ならたまに止まるような動画であっても
ずっと再生してくれますし、
ネットサーフィンの時の表示も、感覚的には
2倍近く早くなったようです。

私のPCの古さを考えれば、
これだけの早さが安定して出てくれば十分ですね。

もし、インターネットの表示やダウンロードのスピードが遅いなどの
不満があるなら、まずは無線ルーターを買い替えてみることをオススメいたします。
それだけでもずいぶんと快適になりますよ!

最近はスマートフォン用に無線ルーターを購入する人も
増えてきたそうですが、
少しでも安定した通信を望むなら
ぜひとも新しいルーターをお試し下さいませ。


★今日のテリー語録

「これよりももっと早くしたいなら・・、次はPCを買い替えて下さい。」

いくらルーターの処理スピードが上がっても、
肝心のPCの処理が追いつけなければ、
やっぱり表示が遅れてしまいます。
そのときはPCの買い替えを検討するしかなさそうです。..

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

2011年10月15日

画像縮小アプリ Reduce Photo Size


rps20111015_203247.jpg


スマートフォンを使うようになって、
電話をかける機会がすっかり減ってしまいました。。。

イエ・・、正確に言うと、電話をかけたり受けたりする以上に
他の用途に使っている時間が増えてきたのです。

先日紹介したエバーノートは、頻繁に起動しては、
ちょっと見つけた資料などの写真を撮ったり、
手書きメモや頂いた名刺の写真を撮ったり、
思いついたことをボイスレコーダーに録音したりしております。

他にも「これは!」と思うアプリを見つけたので
今日はそれを紹介しますね。

SC20111015-201625.png
イマドキのスマートフォンは、、、
(まあ携帯電話でもそうですけど・・)
800万画素など高画質のカメラが標準でついています。

せっかくならできるだけきれいな画像を残したいと思うのが人情、
そのカメラで撮れる最大限の高画質で撮り溜めた画像が
たくさん残っているかと思います。

でもそれをそのまま携帯電話などへメール添付などで送ろうとすると、
ダウンロードに時間がかかったり、あるいはエラーが出てしまうので
たいてい嫌がられますよね〜。

そんなときに便利なアプリが
Reduce Photo Size です。

このアプリは、メール添付する際に起動しては、
その場で撮影した写真だけでなく、
すでにスマートフォンで撮った画像を選択して
画像サイズを縮小して送ることができるんです。

送るのは、メール添付だけでなく
以前に紹介したエバーノートや、共有から使えるアプリはそのまま使えますので
ブログやFacebookなどにも、ちゃんと縮小した画像をアップロードできます。

他のアプリで画像を見ているときに編集したくなったときにも
すぐに起動してそのまま縮小することもできます。

また、画像の切り抜き(トリミング)加工もできるので
「この部分だけ送りたいんだけど・・。」とか、
「この部分は外しておきたいな・・。」という場合にも
そのまま使えるんです。
他にも、画像の回転にも使えます。

rps20111015_213602.jpg

画像を回転させて切り抜いて縮小する・・、
とてもシンプルですが、高速で処理してくれる上に
他のアプリとの連携もお見事です。
(しかも無料で使えます。)

けっこう使えると思いますので、よろしければ
アンドロイドマーケットからダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


★今日のテリー語録

「シンプルなほど奥が深い。」

世の中には多機能なモノも多いと思いますが、
実際に使う機能は案外少ないものかもしれません。
やはりよく使う機能は、可能な限りシンプルな方が使いやすいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

2011年10月08日

エバーノートのここがスゴイ! 2/2


・・・ エバーノートのここがスゴイ! 1/2 の続きです。

SC20111008-063142.png

2. とりあえず保存できる。

ふつうなら、何かのファイルを作った場合は、
必ずファイル名をつける必要があります。
もちろんファイル名がなくても保存できるソフトもありますが、
その場合は検索がとてもやりにくくなってしまいます。

検索をしやすくするためには、わかりやすいファイル名をつける必要が出てきますが、
歩きながらの音声メモなんて、一々ファイル名を考えることすらできません。
それでもとりあえず保存ボタンだけ押してしまえば
その日時で保存することができ、検索をしても他の画像や音声ノート(ファイル)と
同列に並んでくれるのでくれるので、検索しやすくなります。

これで億劫がらずに保存することができますね。


3. 画像の中のテキストも検索対象。

私の場合、手書きのメモも多いのですが、
とりあえず書いてしまって、エバーノートで写真を撮ってしまえば、
その中の文字列で検索することが可能なんです。

もちろんちゃんと印字された名刺の中の
社名や担当者名、住所なんかも後から検索できてしまうんです。
これなら会合や親睦会などですぐに集まりがちな名刺管理も
格段に楽になりますね。


4. 後からタグ付ができる。

私のようにとりあえず・・という感じで
タイトルもつけずに音声などを保存する人間にとっては、
後からの検索するときにけっこう厄介なことが多いのですが、
とりあえずタイトルなしで保存したファイルなども
後日余裕ができたときにタグさえつけておけば
そのタグを頼りに検索をして呼び出すこともできるんです。

たとえば大量に撮った名刺の写真であっても、
「名刺」というタグを後から順番にタップしていけば
名刺の画像を検索するときにとっても便利になるのです。


5. 同じ情報をPCでも取り出せる。

私のようにふだんのメモはスマホで記録し、
文章や文書などをまとめて編集するときはPCを使う者にとっては、
PCでも同じ情報を取り出せて、スマホとPCで同じように使える
エバーノートはとても助かります。
(PCにも、「PC用エバーノート」をインストールする必要があります。)
まさに『 外部脳 』という感じですね!


6. しかも無料で使える!

無料アカウントでも、1ヶ月あたり60MBまでアップロードできます。
しばらく使ってみたのですが、これで十分という気さえしてきます。

ちなみに有料のプレミアム会員になると、
1ヶ月あたり1GBまでアップロードできますし、
PDFファイル内の文字を検索することもできます。

またドコモなら1年間無料でこのプレミアム会員になることもできるので
とりあえず始めてみることもできるんですよね〜。


★今日のテリー語録

「いろいろ考えるよりも、とりあえず使ってみる。」

最初はとりあえず・・という感じでインストールしてみたのですが、
スマホでいくつかノートをアップロードした後に、
PCで開いてみると、あまりにノートを探しやすかったので
かえって驚いてしまいました。(^o^)
何も考えずにエバーノートさえ開けば、
アイデアをどんどん溜め込むことができるんです。
しかも無料ですから、リスクはゼロです。
ぜひとも試してみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

2011年10月07日

エバーノートのここがスゴイ! 1/2


エバーノートのスクリーンショット20111007.JPG


昨日、FMかほくのオンエアーの直前に
パーソナリティのニシヤスコさんから声をかけられました。

「テリーさん、スマホ使いこなしてますねー!!
 でも、、、エバーノートって何ですか?」


そこで今回は私がスマホのアプリで
手放せなくなってしまったアプリ、
エバーノート(evernote)のレビューをします。

すでにiphoneでお使いの方は、よくわかっていらっしゃるかと思いますが、
エバーノートとは、何でも保存できて、スマホだけでなくPCからもアクセスできて
後から自由自在に検索して呼び出せるアプリなのです。

具体的な特徴を挙げてみました。

  ● お使いのコンピュータと電話でノートを同期
  ● 画像内の印刷テキストまたは手書き文字を検索
  ● ノート、画像、To Do、PDF などを追加
  ● 友人や同僚とノートを共有
                (エバーノートWebページより引用。)

「だから??」といわれそうです。。。(^_^;)

私の場合はブログを毎日更新するために、様々な元ネタを集めているのですが、
せっかく浮かんだアイデアも後から打ち込もうと考えている内に忘れてしまったり、
ソフトを起動するのを忘れて、そのまま検索不能になってしまうこともあります。(笑)

しかし、このエバーノートを使えば、いろいろな場面で浮かんだアイデアを
その場でネット上に記憶させることができるのです。


【 エバーノートのここがスゴイ! 】
 

1. どんな情報でも、一元的に管理できる。

従来であれば、写真を撮るときはカメラを起動し、
写真を確認するときは、ギャラリーを起動、
音声を録るときは、ボイスレコーダーを起動、
テキストメモを取るときは、メモ帳、
webページを保存するときは、ブラウザのお気に入り、
・・という風に、全てのアプリは別物でした。

気がつけば、全く整理されずに保存だけされた大量の情報に埋もれていたのですが、
エバーノートの場合は、全てエバーノート1つで管理できるので
「ノートブック」(フォルダのようなもの)を開けば、
全てのノート(ファイルのようなもの)が同列に並ぶのです。

これなら見落としてしまうことを防ぐことができます。


・・・ エバーノートのここがスゴイ! 2/2 に続く。

★今日のテリー語録

「記憶から、記録へ。」

私もいよいよお年を召してきたせいか、、、
すっかりと物忘れがひどくなってきました。(苦笑)
やっぱりこまめにメモを取り、
いつ忘れてもいいように“記録”していった方がよさそうです。。。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

Powered by さくらのブログ