2013年01月15日

11月29日(木)の放送内容

 


 
今年も寒い冬がやってきました。
特に北陸は東京などと違って、冬場の日照がかなり少なくなるため
日中の気温は2〜3℃ぐらいにしか上がらないこともザラです。

仕事中の私は基本的にスーツスタイルでしかもデスクワークが中心ですから、
ワイシャツの下に着るインナーを工夫することで、何とか冬をしのいでいるような状況です。。。

昨年の冬は、(その日の気温によりますが、)、
主に2010年製のヒートテック(ユニクロ)を着ていました。
本当に寒くなる12〜2月(気温5℃以下)になるとヒートテック1枚では寒いので、
ヒートテックの上にさらにあったか系のインナーを重ね着していたほどです。

物は試し・・で、「ヒートテックよりも暖かい」と入れて検索してみると、
「ベルメゾンのホットコットがすごく暖かいよ〜。」
という声がいくつも出てきました。

結局、購入したのは、ベルメゾンで評判のいい「ホットコット」と、
同じサイトの中で出ていた「ヒートマジック」です。

「ベルメゾンのあったかインナーを試してみました。」


ホットコット、ヒートマジックのLサイズを同時に注文したのですが、
先に届いたのは、「ヒートマジック」の方でした。

まずは広げてみると、Lサイズにもかかわらず、ヒートテックのMサイズとほとんど同じ大きさです。
しかし着てみると、ヒートマジックの方は袖がどんどん伸びていくので、
袖が何となく余る感じになり、着丈はお尻のほとんどが隠れるほどになりました。

1回洗った後の洗い上がりは、何となくふわふわした感じです。
新品の時と違って暖かいではありませんか!?
「これなら、ヒートテックと同じくらいかな?」
首周りはかなり余裕があるのですが、袖口が締まっていることあって腕がとても暖かいです。
さらにもう1回洗って着てみると、さらに暖かくなっていたので驚きました。
綿が入っているせいか、しっとりと柔らかく
化繊100%のような痒みもありません。

色はオフホワイトなので、ユニクロのホワイトのようなはっきりした白ではなく、
どちらかといえば、やや生成りにも見えますが、
この暖かさなら、ヒートテックの替わりにもなりそうです。
しかもお値段は980円ですからリピートしてもいいと思いました。


前回試したヒートマジックから2日遅れて、待望のホットコット(Lサイズ)が届きました。
広げてみると、ヒートマジックと同様、ユニクロのヒートテックMサイズと
ほとんど変わらない大きさです。

実際に着てみると、首回りも袖もヒートテックのMサイズとほぼ変わらないのですが、
袖に関してはヒートテックよりも若干短い印象です。
Lサイズを購入したのに8分丈のような感じになりました。
(ヒートテックのMはちゃんと9分丈です。)
しかし、着丈の方は、ヒートテックよりも長くて、
ちゃんとお尻が半分隠れるほどなので暖かそうな印象でした。

着てみた印象も綿が入っている分、ヒートテックよりもしっとりして着やすい感じで、
これからの季節に起こりがちな静電気もなさそうです。

ホットコットの印象は悪くはないのですが、
暖かさという意味では、ヒートテックよりも若干落ちる・・といいますか、
風が強いときにはヒートテックよりも風を通しやすく
その分だけ寒さを感じることもありました。

その後もホットコット、ヒートマジック、ユニクロのヒートテックを比べてみたのですが、
一番暖かさを実感できたのは、意外にも評判のいいホットコットではなく、
ヒートマジックの方でした。洗えば洗うほどに暖かくなるんですよね。


さて、ここまで比較対象にしていたユニクロのヒートテックですが、
やっぱり優秀だなと感じました。
極寒期の暖かさに関して疑問は残りますが、
何十回もの洗濯を繰り返しても型崩れが全くなく、
襟が伸びたり色あせることもないからです。

しかし、化繊100%のインナーの宿命かもしれませんが、
乾燥してきたときの静電気がどうしてもダメな方、あるいは敏感肌でチクチクしてしまう方には
綿の入ったホットコットやベルメゾンのヒートマジックなどの方が安心できそうです。


今日も最後まで聴いていただき、ありがとうございました。

ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61485320
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ