2012年12月17日

マイクロファイバー・バスローブのレビュー1/2


今年の11月ぐらいから、嫁さんが例年よりも足下の冷えを訴えるようになりました。

私よりは若いとはいえ、嫁さんも着実に歳を重ねていますから
若いときと同じというわけにもいかないようです。


以前、「平熱を上げる方法。」というブログ記事を書きましたが、
私は30代の時よりも平熱が0.5℃上がったおかげで
2年前よりも寒さに対していくらか強くなることができました。

「ひょっとしたら、体の代謝を上げて平熱を上げることで
 冷えをいくらか軽減できるのでは??」

本当は運動を取り入れていければ一番いいのですが、
仕事を持ち、家事や育児、さらに学校や学童保育のPTA活動と、
私以上に多忙を極める嫁さんには、なかなか難しそうです。

そこで私が提案したのは、毎朝の半身浴。

私は仕事前にシャワーの代わりに毎朝5〜10分程度半身浴をしているので
嫁さんにもお風呂に入って体を芯から温めようと提案しました。

翌日からさっそく私が上がった後に半身浴をしてくれました。
2,3日経ってから感想を聞いてみると、
「うん!、やっぱり体が温まるね!」
と表情が明るくなったので、私もうれしくなりました。

しかし、このとき気になったのが、
嫁さんが半身浴から上がって身支度を調える
クローゼット部屋(6帖)の室温です。

その部屋には特に暖房器具などは設置していないので
真冬になると確実に10℃以下になる場所です。

「タオルを巻くだけでは体が冷えやすくなるし、
 なにかバスローブのようなものでもあればいいのかな?」


・・・ マイクロファイバー・バスローブのレビュー2/2 に続く。


★今日のテリー語録

「体を冷やさないようにしないと・・。」

超高断熱の家なら、別にこんなことを考えなくても済むのですが、
それは老後の楽しみにとっておくとして、、、(苦笑)
まずは少しでも体を温める工夫をしていこうと思っております。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

posted by テリー at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りのモノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60839361

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ