2012年12月16日

ああ、ついにキッチンの排水口が詰まってしまいました。その2

 
・・・ ああ、ついにキッチンの排水口が詰まってしまいました。その1 の続きです。


しかし、私の予想に反して
キッチンの詰まりは一向に改善される様子がありません。。。
それどころか、徐々に排水口が詰まるのが早くなって
なかなか排水が流れなくなってきました。

たぶん、キッチン直下の最初の曲がりのところで詰まっているだろうと予想できたので
「ホームセンターに行ってワイヤーブラシを買ってこようか?、
 それともAmazonで買った方が早いかな?」
・・などと考えながら検索していると、
とても興味深いサイトを見つけることができました。


このごろ思うことなど「台所の排水口が詰まって・・・直りました」

このブログのすごいところは、
排水の詰まりに対して考えられる方法の全てをやっていることです。
1.市販のパイプクリーナー
2.ワイヤーブラシ
3.業務用パイプクリーナー
4.業務用バイオパイプクリーナー
5.ラバーカップ

結果は、ラバーカップ以外の方法ではすべて効果がなかったそうです。

このブログを拝見するまでは、
ワイヤーブラシを買ってきて試そうと考えていたのですが、
これを読んだ後は、すぐにラバーカップを使うことに決めました。


「お義母さんに頼んで、パッコンを借りてこよう。」

実は、今から5年ほど前にもキッチンの排水が詰まってしまい、
その時はパッコンでようやく詰まりを解消することができました。

「パッコン」とは、長い柄の先に半球の黒いゴムがついている道具で
本来の名前は「ラバーカップ」(ただし、和製英語)というだそうです。
(コンビニや公共のトイレにもおいてあることがありますね。)

ラバーカップの使い方は、
詰まっている排水口を塞ぐように半球部分をあてて
ゆっくりと押し、一気に引きます。

それを何度か繰り返すことで、詰まっている部分が開通するのです。

作業は私が週末に行う予定でしたが、
なんと嫁さんのお母さんが事情を知るやいなや、すぐに駆けつけてくれて
キッチンのシンクにお湯を貯めてラバーカップで詰まりを直してくれたのです!!
(お義母さん、本当にありがとうございます。)

今は水をどれだけ流そうが、
全く詰まる気配すらなく、スムーズに流れていきます。

キッチンの排水の詰まりは、ここ5年以内に新築したような家でも
よく聞くトラブルの一つです。
これからはラバーカップを使う方法を
お客様にアドバイスしていくことにしますね。


★今日のテリー語録

「あくまで最終手段ですから・・。」

ラバーカップを使う方法が一番効果的だとはいえ、
やはりふだんからの予防を怠るわけにはいきません。
なるべく食洗機を使い、洗剤は「緑の魔女」、
それと定期的に汚水マスを掃除することだけは続けていくつもりです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

posted by テリー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60814201

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ