2012年11月11日

FPフォーラム2012 in いしかわ

rps20121111_211141_229.jpg
 
昨日は、日本FP協会石川支部が年に1回開催している
「FPフォーラム」が行われました。

会場は、例年なら設備や駐車場が整備されている
石川県地場産業振興センター本館なのですが、
今年はすでにその日が予約で一杯だったとのことで
急遽、金沢市文化ホール(金沢市高岡町)に変更になりました。

文化ホールは駐車場が全くないので
公共の交通機関を利用するか、周辺のコインパーキングを利用することになるので
結局、嫁さんのお母さんに会場まで送ってもらいました。
(お義母さん、ありがとうございます。)

会場設営は全て自分たちでしなければならないということで
当日の私の仕事は、相談コーナーのパーテーションを運んで組み上げ、
講演会場のイス300席を並べるなど、
イベント屋さん並に汗をかきました。
(これはこれで楽しかったです。)


さて今回の目玉は、TVやラジオで活躍している
生島ヒロシ氏の講演です。

タイトルは、
「いつまでも若く生きる秘訣 〜心と体と財布の健康〜 」

私もよく知らなかったのですが、
生島さんは実はファイナンシャルプランナーだったんですねー。

生島さんがいらっしゃるということで
当日はテレビ金沢のきれいなアナウンサーの方が司会をしてくれたり、
新聞社の取材も何社か来ていたようです。

FPフォーラムでは毎年いろいろな方に一般向けの講演をお願いしているのですが、
やはりカタイ話が多いせいか、ギリギリまで募集した末に
ようやく100人強になるといった状況が続いていました。

しかし、今回は生島ヒロシさんが来るということで
事前にほとんど宣伝していなかったにもかかわらず
300席の座席はわずか2週間で予約が終了してしまうほどの人気ぶり、
当日も開場の1時間前から人が並ぶほどでした。
(年配の女性が多かったですね。)

生島さんのお話はとってもおもしろかったです!!

やっぱりラジオで毎朝お話しているだけありますねー!!
( MROラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」月〜金5:30〜6:30 

お話の内容は、前半は健康のことで、ご自身の妹さんを震災で亡くされたことや
故郷である気仙沼市の様子、生き残った方々のたいへんな様子など
ふつうならつらそうに話されるような内容を
ときおりジョークを交えながら生きることの大切さ、
生き続ける秘訣をお話ししてくれました。

後半ではFPらしくお金のお話、
具体的な芸能人の名前を挙げて(名前は言えません!)、
借金の額やギャラのお話をしたり、
ご自身の資産に関する考え方もジョークを交えながら
楽しそうにお話してくれました。

FPフォーラムの講演でこんなに笑ってたのは初めてでしたねー。

生島ヒロシさん、本当に楽しいお話をありがとうございました。
また、金沢に来てくださいね!


★今日のテリー語録

「“お金”を残して銅メダル、“思い出”残して銀メダル、“生き方”残して金メダル。」

生島さんが講演の最後に紹介してくれた言葉です。
私たちはお金や思い出を残すことにはとても熱心ですが、
子供たちが世の中を生きていくとき、
それらは親が思っているほど役には立たないのかもしれません。
自分たちの「生き方」(生きている姿・考え方)を
子供たちにぜひとも残してあげてください。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59976376

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ