2012年07月16日

40代からのカブトムシ幼虫飼育。その10

rps20120716_205847_741.jpg
  
・・・ 40代からのカブトムシ幼虫飼育。その9 の続きです。


7月の2週目に入ってから、
「羽化はまだか??早くカブトムシに会いたい!!」
と思いながら、毎日のようにペットボトルを覗いていましたが、
ついに7月13日の夜、大きめの飼育ケースの中に
メスの成虫を見つけることができました。

「ついに出てきたよ!!
 ・・でも、、、エライちっちゃいカブトムシだな・・。」

やはり幼虫時代のエサが貧相だったせいでしょうか?
出てきたカブトムシのメスは、
今までみたことがないぐらい小さいものでした。
「ミニカブって名付けたら売れるかな??」(苦笑)

とはいえ、1年間にわたって飼育してきた成果が表れたので
自分の方法が間違っていなかったということでホッと一安心。

翌日7月14日、またしてもカブトムシが出てきました。
今度はペットボトルの中でたたずんでいました。

こちらはオス、でもメスと見間違えるほど角が小さいです。
よく見ないと分からないほど角が小さいので
小さい方の角を持とうとしても、爪が長くないと持てないほどです。

それでも、子供たちは大喜び!!

特にカブトムシに興味津々の三男リョウタは(4歳)は
メスの入ったカブトムシのケースを開けて
オモチャのカブトムシでつついてみたり
逃げようとするメスに執拗に追いかけ、
カブトムシのケースをひっくり返してみたり・・、
本当にたいへんでした。

「これじゃ長生きは難しそうだな・・。」

案の定、最初に生まれた小さなメスのカブトムシは、
わずか2日で死んでしまいました。
(かわいそうなカブトムシ・・。)


その一方で、同じ日にまた一匹がペットボトルから生まれてきました。

こちらもやはりメスでしたが、最初のメスよりも大きいです。
恥ずかしがり屋なのか?、早々にマットの中に潜ったきり出てきません。

さらに翌16日、大きな飼育ケースの方でも
大きなメスが生まれてきました。

現時点で生きているのはオス1匹、メス2匹の計3匹です。
今まではオスとメスを分けていましたが、
この日から一緒のケースで飼うことになりました。

さあ、これから産卵してくれるでしょうか?


・・・ 40代からのカブトムシ幼虫飼育。その11 に続く。


★今日のテリー語録

「いくつになっても、カブトムシは僕らのヒーローなんです。」

せっせとカブトムシの世話をし続ける40代の私、
カブトムシには興味がなさそうだったにもかかわらず、
三男が触ろうとすると懸命にカブトムシを守ってくれる長男(9歳)、
バーベキューのときに見つけた小さなカブトムシを大事そうに抱えた次男(6歳)、
とにかくカブトムシと遊びたくて仕方のない三男(4歳)、
みんな大好きなんですね-!!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

posted by テリー at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | カブトムシ飼育
この記事へのコメント
テリーさんこんばんは&おめでとうございます.

シリーズ10回目にしてようやく誕生ですね♪すごい!
わが家も実は、息子が孤軍奮闘していたのですが(親は手助けもせず・・)
おそらく今回は残念な結果なようです。

機会があったら、テリーさんのシリーズを見せてあげようと思います☆
Posted by よゆみみ at 2012年07月18日 21:03
よゆみみ様、おはようございます!

よゆみみ様のところもカブトムシを育てていたのですね!
息子さんと同じ趣味ということでとてもうれしいです〜。

私のところも順調にいけば
あと5匹羽化してくるはずなのですが、
一向にその気配がありません・・・。

先に羽化した4匹よりは条件がいいはずなのですが・・、
いったいどうしたことでしょう??

期待を捨てずにもうしばらく放置しておこうと思っております。

また更新していきますので
よろしければ息子さんにも見せてあげてくださいね。

コメント、ありがとうございました!!
Posted by テリー at 2012年07月20日 06:12
はじめまして。
カブトムシの産卵などを色々検索していて辿り着きました。
初心者なのでとーっても参考になります!!


というのも、私は虫が大苦手なのですが
職場で「お子さんにどうぞ」と
カブトムシのペアをもらい
3歳の息子と一緒に育てています。

今までにカブトムシを飼ったこともない頼りないオカンですが
先日、卵が孵化したので
羽化まで頑張ろうと決心したのですf^^


その後、5匹は羽化されましたか?
Posted by よをかん at 2012年08月24日 13:42
よおかん様、こんばんは!

とっても参考になると仰っていただき、
感謝しております!!

もう卵が孵化したんですね−!
羽化まではたいへん長い道のりだとは思いますが、
(幼虫の糞取りはなかなかたいへんです・・。)
ぜひとも息子さんと一緒に育ててあげてくださいませ。

私的には成虫飼育よりも、幼虫飼育の方が楽しいのですが、
今年はどうなるかな・・?

さて、残念ながら残りの5匹は蛹のままで
お亡くなりになっておりました。
(その11をご覧ください・・。)

しかし、現時点でもメスがしっかりえさを食っていますので、
もうしばらく成虫飼育を続けていきたいと思っております。
(子供たちはすでに飽きてしまったようです・・。)

またよろしければコメントくださいね。
ありがとうございました!!
Posted by テリー at 2012年08月26日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57081789

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ