2012年02月28日

営業マンを活用する方法 その1

 
「家は3回建てなければ、満足する家にならない。」

業界だけでなく一般の人からもこんな言葉を聞くことがありますが、
それを聞いて、「よ〜し、3回建てるぞー!!」と意気込む人には
いまだに会ったことがありません。
(ぜひ会いたいとは思っているのですが・・。)(笑)

むしろ、
「3回も建てられないし・・。」と言う方が圧倒的多数かと思いますし、
できることなら、、、
「1回目で満足する家を建てたいよね?」という方が多いかと思います。


じゃあ、1回目でも満足できる家にするにはどうすればいいのでしょうか?

みなさんの周りをよく見てみると、、、
3回どころかそれよりもはるかに多い軒数をこなしている
プロのみなさんがいるはずです!

1回目でも満足できる家を作るには
そんなプロたちの知恵を拝借するのが、一番の早道だと思います。

そのプロとは、住宅の営業マンのことです。
(設計事務所なら担当建築士さん、小規模な工務店なら社長さんが実質的な営業マンになります。)

彼らの知恵を拝借して、自分にとって満足する家を建てちゃいましょう。

「でも、住宅の営業マンは、
 私たちが満足する家を建てるのが仕事なんじゃないの?」
という声も聞こえてきそうです。

残念ながら、彼らの一次的な仕事は
「住宅建築の請負契約を取ること」であり、
「お客様の満足を得ること」と必ずしもイコールではありません。

ほとんどの住宅会社の営業マンは、月々のノルマが課されており、
1日でも早く契約のハンコを取ることを会社から要求されています。

ですから、何も考えずに営業マンに委ねていると
顧客の満足そっちのけで、
とにかくハンコを押させるような動きになる可能性も大いにあるのです。

でも、彼らの住宅建築における経験が
豊富であることには何ら変わりはないのですから
彼らの知識や経験、知恵を引き出す方法はいくらでもあります。

そこで、住宅建築の経験者である
住宅の営業マンを活用する方法を
次回からお話させていただきますね。


・・・ 営業マンを活用する方法 その2 に続く。


★今日のテリー語録

「どれだけ引き出しても、なくなることがないのは・・?」

それは人間の知恵です。
住宅建築を何件もこなしている“住宅のプロ”の知恵を
いくら引き出したところで、それは決して減っていくものではありません。
むしろ彼らから知恵を引き出せば引き出すほど、
どんどん知恵が溢れ出てくる傾向があるのです。
安心して引き出してあげてくださいね。(^o^)

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

posted by テリー at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅会社の選び方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54201107
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ