2011年08月05日

カブトムシ、はじめました。(笑)


2011_08050012.JPG


夕方帰宅したところ、なぜか玄関のところにバケツが置いてあり、
その中にはカブトムシ用のゼリーやマットの袋が入っていました。

これは、2年前にカブトムシを飼ったときに
私がいろいろと買いそろえたものの残りです。

「どうしたのかな・・??」

嫁さんに聞いてみると、
今朝、近所の小学生が遊びに来て、
七尾の山に行って70匹ぐらい取れたらしくて、
みんなに配っているとのことで、
「カブトムシあげるよ。」と言われたんだそうです。

私は虫がダメだからいらないと答えたらしいのですが、
「ここ2日ほど何も食べてないから
 放っておくとすぐに死んじゃうよ。」
とまで言われ、仕方なくオスとメス1匹ずつもらうことにしたんだそうです。

 (小学生のクセに、なかなか営業のツボを押さえています。)(苦笑)


早速見せてもらうと、小さな飼育ケースにマット(土)と昆虫ゼリーが入れてあるだけです。

虫嫌いの嫁さんにしては、
がんばって飼育環境を作ってくれたのはよくわかったのですが、
「カブトムシ2匹でこのケースじゃちょっと小さすぎるのでは??」
・・と思ったので、すぐに近所のダイソーに行って、
カブトムシ飼育セットを一通り買ってきました。(^o^)

しかし、このカブトムシ、本当にお腹が空いていたようで、
特にメスの方は一心不乱にゼリーに頭を突っ込んで食べています。
メスの方のゼリーはあっという間に1個完食してありましたので、
すぐにもう1個を追加しました。

いきなりやってきたカブトムシに、子供たちも大興奮です〜!!

2年前の時は当時年長組のアキオが熱心にカブトムシを
飼育ケースから出したり、ゼリーをやったりしていました。

今回は、アキオも少しお兄ちゃんになった分だけ
もう少し世話をしてくれるかもしれません。
(まあ、ほとんど私がすることになるでしょうが・・。)

一番下のリョウタ(3歳)は、
保育園にしかいなかったはずのカブトムシを見て大興奮!!!
「カブトムシ!!、カブトム〜シ!!」と騒ぎながら
カブトムシが入ったケースを何度も揺すっています。。。

それを見て慌てて飼育ケースを取り上げるのですが、
どうしても気になるらしくて、
何度も飼育ケースを取りに行っています。


まあ、8月に入りましたから、
カブトムシもそれほど長くは生きられないでしょうが、
もうしばらくだけ、子供たちのアイドルとして
がんばってくださいね〜♪


★今日のテリー語録

「それはカブトムシさんのだよっ!!」

カブトムシが完食した昆虫ゼリーの空容器をゴミ箱に捨てたのですが、
リョウタ(3歳)がそれを拾って、何度もなめていました。。。
まあ、高タンパクですから栄養価は高いと思いますが、
お願いだから、カブトムシさんのエサをとらないでくださいね・・。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。   

posted by テリー at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | カブトムシ飼育
この記事へのコメント
カブトは永遠の人気ですね。
うちの息子は虫マニア・・状態で
クワガタ専門です。一冊クワガタのような専門誌をなめるようにみています・・教科書はろくすっぽ・・・
くわがたは5年は生存しますよ。
息子の無法地帯でも育ちました。

暑い夏、体調にきおつけて。
Posted by やまちゃん at 2011年08月06日 13:14
やまちゃんさん、お久しぶりです。

息子さんはマニアなんですか!?
それはすごいですね〜!!
教科書なんて読まなくても、
専門誌をそれだけ熱心に読めるなんて
凄すぎます!!
将来が楽しみですね。

私の体調を気にかけていただき、ありがとうございます。
やまちゃん様も、夏バテや熱中症にはお気をつけてお過ごしくださいね。

コメントいただきありがとうございました!!
Posted by テリー at 2011年08月06日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47181281

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ