2010年11月11日

雷の被害でも、火災保険が使えるんです!

 


・・・ えっ!? これも雷の仕業?? の続きです。


雷サージによって機器が故障した場合でも、
外観そのものは全く被害を受けていないので
お施主さんの方も、製品の欠陥や寿命と勘違いするケースも多く、
修理の依頼を受けた業者の方も、単なる故障として直すケースの方が多いです。

ちょっともったいないですね。


なぜ、「もったいない・・」という表現を使ったのかを説明しましょう。

みなさんは今住んでいる住宅に火災保険をかけていることが多いと思います。
特に住宅ローンを組んでいる場合は、強制的に火災保険への加入が義務づけられていますから
本人が覚えているかどうかは別にして、まちがいなく火災保険に入っているはずです。

実は、住宅用の火災保険には、雷の被害に対する保証も
基本パッケージに含まれています。

雷がボイラーやエアコンの室外機に直撃して全焼した場合だけを想定しているわけでなく、
外観上、全く違いがわからなくても、雷などの大きな電圧によって基盤が故障し、
動かなくなってしまった場合などでも、火災保険で補償されるのです。

ただし、医療保険などと同じで、
お施主さんが何もしなければ、たとえ雷の被害であることが明らかであっても
保険会社は何もしてくれません。
自分で保険会社に請求する必要があります。

でも逆に言えば、修理した後であっても、
保険会社に保険適用の書類を申請すれば、
後日修理にかかった金額が入金されるのです。

せっかくの保険を使わないのはもったいないと思いますので、
ぜひとも修理の際には、「ひょっとしたら、雷のせいかもしれない。」と伝えて、
保険会社にも電話をかけて、その旨を伝えてくださいね。。


「でも、うちは建物しか火災保険をかけていなかったんですけど・・。」

火災保険における“建物”とは、
建物本体はもちろんですが、それ以外にもボイラーや電気温水器、TVアンテナなど
建物引渡の時点でついていたものも含まれているのです。
ですから、雷による故障の中でも比較的修理費用がかさむものはだいたい
火災保険でカバーできると考えていいかと思います。

これ、意外と知らない人が多いようです。

先日、私が時折相談する土地家屋調査士さんも
雷によってエアコンの室外機が3回も壊れてしまったにもかかわらず、
火災保険が適用できることを知らずに、何も申請を出さなかったぐらいですから。

問題は、TVやPCなど、“建物”に含まれない機器の場合です。
火災保険をかけるときに、“建物”だけでなく、“家財”の方もかけていれば
その範囲内で適用を受けることができます。


★今日のテリー語録

「今すぐに、押入にしまいこんだ保険証書を確認してみましょう。」

おそらく、しまいこんだままで内容もよく覚えていないのではないでしょうか?(笑)
保険証書を確認して、“家財”のところに○がついているか、
あるいは「保険金額」の欄を探して、
「家財○○○○万円」と書いてあるかどうかを確認してください。
もし、何もない場合は、家財を追加でかけることもできますので、
保険会社に相談してみてくださいね。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。


 

この記事へのコメント
確かに知られていないですよね。
私は実家が雷おち、保険適用で
なおしたことがあったので知っていました。その点を周囲ではなすと
知らない方が多いようですね。
ちなみに実家は古い家電製品が
いっきに壊れて・・・新品にかわり・・・一気にグレードアップしていました。
Posted by やまちゃん at 2010年11月12日 12:34
やまちゃん様、おはようございます!

やっぱり意外と知られていないですよね〜。
共感していただき、ありがとうございます。

> ちなみに実家は古い家電製品が
いっきに壊れて
> ・・・新品にかわり・・・一気にグレードアップしていました。

それもすごい話ですねー!
なんてラッキーなんでしょう。
素敵すぎます。。。

コメントいただき、ありがとうございました!!
Posted by テリー at 2010年11月13日 06:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41680608

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ