2010年09月23日

FP石川門「リフォーム減税のポイント」が、終了しました。

 
    lq.jpg
 

昨日は、私が代表を務める、スタディ・グループ「FP石川門」にて、
久し振りの勉強会を行いました。

タイトルは、
「実践編! リフォーム減税活用のポイント」

住宅市場の活性化を目的とした、時限立法のリフォーム減税ですが、
気がつけば、様々な名称の減税措置ができたために
住宅関係の方ですら、よく把握できないような制度になってきました。(苦笑)

そんなややこしいリフォーム減税を少しでもわかりやすくするために
実際の工事内容にも触れながらお話しさせていただきました。


リフォーム減税の種類は、大きく分けると
  ○ 省エネ改修
  ○ バリアフリー改修
  ○ 耐震改修
となります。

さらにそれぞれに対して、投資型やローン型などに分けられていたり、
その内容によって適用条件も変わるので、本当にややこしいです・・・。(^_^;)

それでも、少しでも単純化できるようにお話しさせていただきました。


それでは、参加者のみなさんの声を載せさせていただきます。

「内容が具体的で興味深かった。
 イレギュラーな質問にも答えられていて感心した。
 実践編のシミュレーションがよく考えられているなと思った。
 『リフォーム減税を意識したリフォームの例』は、
 FPの提案法としてもとても参考になった。
 貴重でレアな情報がおもしろかった。」
         ( 白山市在住 M様 )

「リフォーム減税については、ややこしいと感じており、
 内容を整理できるよい機会となりました。
 また、検討のポイントなども参考になりました。」
         ( 金沢市在住 Y様 )

「今回も楽しくわかりやすいお話でした。」
         ( 河北郡津幡町在住 風岡様 )

「所得制限のない住宅リフォーム補助金があることを知りませんでした。
 とても役に立ちました。」
         ( 河北郡津幡町在住 M様 )

「知らない知識が増えてよかった。」
         ( 金沢市在住 F様 )

「工務店サポートセンターの話は初めて聞いたので役に立ちました。
 ありがとうございました。」
         ( 金沢市在住 I様 )


セミナーの後のQ&Aでは、
私にとって(おそらく誰にとっても?)答えにくい質問や、
思いも寄らなかった質問が飛び出すなど、
私の方が圧倒されるほどでした。。。

リフォーム税制は、建築工事のことと税金の両面に関してある程度の知識がないと
聞いていても退屈なだけかも・・?と思っていたのですが、
さすが、FP石川門の常連の方はレベルが高かったです。

これほどのみなさんの前でお話しすることができて本当にうれしかったです。
参加されたみなさま、本当にありがとうございました!!

・・・ 【 補足編 】 に続く。


★今日のテリー語録

「何のためにリフォームするのですか??」

税制やエコポイントのことを調べて、「少しでもお得に・・」と考えるのはいいのですが、
「何のために工事をしようとしていたのか?」だけは、忘れないようにしてくださいね♪

 

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40886996

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ