2010年07月05日

隣で工事が始まって困っています・・。

 
    DSCF6038a.JPG


今まで担当したお客様から何度か似たような相談を受けたことがありました。

それは、隣でいきなり始まった新築工事に関することで、
隣に入った施工会社の工事がズサンだというものでした。


● 施工している職人が勝手に隣である私の敷地に入っている。

● ゴミや空き缶がこちらにまで飛んできている。
● タバコの吸い殻がこちらの敷地にポイ捨てされている。
● 外壁が汚された。
● 窓ガラスに飛散したセメントの粒がついている。
● 工事の前にあいさつや案内が一切なかった。
● 家の中や洗濯物がほこりっぽくなった。
● 工事車両がこちらの駐車スペースの前に止めたままだったので、出かけられなかった。
● 音や振動がひどくて、子どもを寝かしつけることができなかった。


「なるべくなら、ご近所の人と仲良くやっていきたい。」という思いや、
「クレーマーだと思われたくない!!」との思いが強かったため、
「少々のことなら・・・。」と、ガマンし続けた結果、
かえって何も言えないような状況が続いていたようです。。。


対処法としてはまず、隣の施工会社の現場責任者(いわゆる現場監督ですね。)に、
「困っている内容」をはっきりと伝えてください。

もちろん、施工会社によっては、現場監督が頻繁に来ないケースもあるので、
その場合は、施工会社の事務所に電話で連絡を入れると、
たいていその日か翌日には、現場監督が謝罪に来ると思います。

現場監督が来たら、謝罪を受け入れた上で、
具体的な困りごとを現地で一つ一つ、いっしょに確認してください。

そして、困りごとがあまりにも多い場合は、
今後の対応策を書面で提出してもらった方がいいかと思います。

例えば・・・、「職人が勝手に隣に入る」困りごとに対しては、
「やむを得ず敷地に入る場合は、その都度了承を得ること」。

ゴミの散乱や、外壁の汚れ防止のためには、「防護ネットを設置すること」。(上の写真)
汚れた外壁や窓に対しては、「1ヶ月以内にクリーニングを入れること」などなど・・。


ただし、騒音の問題に関しては、
工事を進める上でどうしても避けられないものなので、
月曜〜土曜の朝8時から夕方6時など、常識的な範囲内であれば
目をつぶるしかないかと思いますが、
騒音の出る工事が深夜にまで及ぶ場合は、しっかりと伝えた方がいいですよ。

残念ながら・・・、(^_^;)
悪気はないけれど、ちょっとズサンな工事会社はけっこういますので、
元請けである住宅会社の現場監督さんにしっかりと伝えて対応してもらってくださいね。


★今日のテリー語録

「お互い様だからね・・。」

私たちが近隣のあいさつ回りをしていたときに、時折言われることがありました。
この言葉を聞くと本当にホッとしたものです。
もちろん、この言葉にとことん甘えるわけではなく、
そう言っていただけたお隣のご厚意を裏切らないように
よりいっそう細心の注意を払うように心がけていました。

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅カウンセリング
この記事へのコメント
この写真では、境界と住宅の間が割とあいているように見えますが、
住宅同士でこれだけ離れていて、防護ネットをしているのって、みたことがありませんね〜。
まして、新しい家や立派な家でなかったら、「しなくて当然」なんでしょうかね〜。

建て主は、自分の家も大事ですが、近隣にも結構気を使っています。
建築会社も、自分のお客の大切なご近所と心掛けて、対応してほしいですね〜。

防護ネットを工事の当初から施せば、損害賠償リスクも減るし、
近所の評判で宣伝にもなるし、
建築会社にはメリットが大きいと思いますが、
そんなに面倒なんでしょうか??






Posted by よゆみみ at 2010年07月09日 22:45
よゆみみ様、こんばんは!

よゆみみ様が仰るとおり、
これだけ離れていて、基礎工事の段階で
防護ネットを張るところは少ないと思います。

実はかつて私が担当したお客様の写真です。(^_^;)
現場監督さんが気を使って、
防護ネットを張ってくれたので助かりました。

> 建築会社にはメリットが大きいと思いますが、
> そんなに面倒なんでしょうか??

電話一本の手間と、数万円の出費というところでしょうか。
私自身はメリットが大きいと思っていますが、
そう思っていない、あるいは気づくことすらない会社さんが多いのでしょうね・・。

大手以外にも追従してくれるところが
今後も増えていくことを祈りたいですね。

貴重なご意見をいただき、ありがとうございました!!
Posted by テリー at 2010年07月10日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39469608
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ