2010年06月29日

「大好き!が伝わる、ほめ方・叱り方」


最近の育児書には、「子供を褒めて育てましょう。」と書いてあることが多いです。

それを読み終わった瞬間は、
「なるほど!! もっと褒めなきゃ!!」と思いながらも、
結局は、いつものようにキレてしまい、
「また怒ってしまった・・・。やっぱり私には無理よー。」となったり、
「なんだかんだ言っても、怒らないわけにはいかないよね・・。」
と、元の木阿弥に戻ったりして、悩み続けることが多いのではないでしょうか?

そんな子育てに悩むみなさんに、一冊の本を紹介したいと思います。
「子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる、ほめ方・叱り方」 (明橋大二著)
 
          


久し振りに読みやすくて素晴らしい本に出会いました。

似たようなことを書いてある本は非常に多いのですが、
これほど分かりやすく私たちの胸に響く、あるいは共感できる本も珍しいと思いました。


1. 子どもが幸せに育つために、いちばん大切なこと
      たとえお金や学歴がなくても
      「自己肯定感」があれば
      幸せを感じることができます。

2. 親からの最高の贈り物
      「自分のいいところも悪いところも、
      みんな受け入れられ、愛されている」
      これ1つ伝われば、子どもは輝きます

    ・・・(省略)・・・

5. 子どもをほめる、宝探しの旅へ出よう
      今すでにある、いいところ、
      がんばっているところを見つけていく


私自身も日々の子育ての中で、大切にしていることが満載だったので
ウンウンと頷きながら、読ませていただきました。

そして、子育てをしていると、必ずぶつかる問題が、
「子どもの叱り方」なんですが、それにも分かりやすく答えられています。

12. 「もっと叱って育てた方がいいんじゃない?の落とし穴
の中には、次のように書かれています。

  B ほめる方が、叱る方よりも、よい習慣が身につきやすい。
  C 叱りすぎると失敗を隠し、ウソをつくようになる。
  D 叱られる恐怖心がなくなったとき、ルールを守られなくなる。

子どもの育て方だと思うと分かりにくいかもしれませんが、
自分自身のことに当てはめると、理解しやすいのではないでしょうか?

また、他にも様々な疑問に答えられていますが、
その回答の一つ一つが、愛にあふれたメッセージばかりなので、
共感しやすくて、ス〜〜〜と心に入り込んでいくのです。

子育てに悩むお母さんを決して責めることなく
「大人も子どもも、“感じる心”は同じなんだ・・。」
というメッセージにあふれているのです!!

イラストも多くて読みやすいので、軽く一読するだけで
きっと、心に響いて安心できるはずです。

また、内容から考えると、子育てに悩む人だけでなく、
会社の部下の育て方に悩んでいる人にも、ぜひ読んでいただきたい本です。

よろしければ手に取ってみてくださいませ。


★今日のテリー語録

「今は大人のあなたも、本当はもっと甘えたかったんですよね?」

子どもをほめ続けると、甘やかすことになるんじゃないか・・?
そう思っている親御さんは多いようですが、
お話を聞いていると、幼少の頃から厳しくしつけられた方が多いような気がいたします。
案外、その親御さん自身が“ありのままの自分”を認めてほしかったのかもしれませんね。

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの本
この記事へのコメント
甘えたかったですよ冷や汗家庭環境に恵まれなかった私の夢は今でも母親に抱き締められたいです。うれしい顔
でも褒める事は大切ですね。日曜日愛知県大会、新極真の試合があったんですけど…息子を一ヶ月前位から褒め戦法で自信をつけさせたら見事優勝しましたハートたち(複数ハート)いつもお姉ちゃんばかり入賞してたのであえて息子を褒め捲ってましたぴかぴか(新しい)
優勝した時も抱き合い凄く褒めましたグッド(上向き矢印)なんでもいいんですよねムードいっぱい褒めていっぱい抱き締めてあげると子供は応えてくれますクローバーほんとに子供はかわいいですねウィンク
Posted by キキ at 2010年06月29日 20:55
キキさん、
素敵なエピソードを教えていただきありがとうございます!!

キキさんの素晴らしい子育てのおかげで
息子さんも実力を発揮できたのですね。
本当に素晴らしいです。
結果を出したお子さんが自信をつけたのはもちろんですが、
母親であるキキさんの自信にもなったようですね。

> クローバーほんとに子供はかわいいですねウィンク

そのお気持ちさえあれば、どんな苦労も吹っ飛びますね。
本当におめでとうございます。

コメントいただき、ありがとうございました!!
Posted by テリー at 2010年06月30日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39338419

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ