2010年06月20日

カビのシーズンです! 【 タタミ編 】

 
    DSCF0549.JPG


いよいよ全国的に梅雨シーズンに突入しました。

梅雨時になると、決まって寄せられるご相談があります。

「新築なのに、タタミにカビが生えてきたんです。
 これは欠陥ではないでしょうか・・?」

答えから先に言いますね。
天然のい草を使ったタタミですと、非常にカビが生えやすいです。

新品の畳表は、青々としていますよね。
これは、水分を多く持っているからなんです。
そんなわけで、新品のタタミほどカビが生えやすくなるのです。

でも、カビが生えるのはやっぱり困ります。

同じように新品のタタミを使っていても
ふだんから使われているようなリビングつながりだったり、タタミコーナーの場合は、
常に空気が動いているので、意外とカビは生えにくいです。

しかし、お座敷のように、ふだんの生活で使われることなく
締め切られているような和室のタタミですと、
1週間かそこらでカビが出現してきます・・。

それを防ぐには、ふだん使われない和室であっても、
天気のいい日には、窓を開けてこまめに換気することが必要になります。

また、エアコンを備えているお座敷であれば
毎日短時間であってもエアコンのドライ運転(除湿)を作動させると、
カビが生えるのを防いでくれます。

ふだん使わない部屋だとついつい忘れがちになるので、
タイマーをセットするなどして、
毎日1〜3時間程度のドライ運転をするといいでしょう。

残念ながらエアコンがない場合は、その部屋を閉め切らないように
ふすま(ドア)をいつも開け放った状態にしておき、
晴れた日は、こまめに窓を開けて換気するように気をつけてください。

それでも万一カビが生えてきた場合は、
速やかに固く絞った濡れ雑巾で拭き取ってみてください。
それで取れないようであれば、建築した業者さんに相談して
専門のクリーニング業者を入れた方がいいかと思います。

もうしばらくはジメジメしたシーズンが続きますが、
ふだん使わない和室であっても、こまめに換気や除湿をして
ケアしてあげてくださいね。


★今日のテリー語録

「タタミも家も呼吸しているのです。」

ジメジメした状態が続くと、人間でも調子が悪くなりますよね。
たとえふだん使わない部屋であっても、家族と同じように大切にしてあげてください。

 

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39062774

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ