2010年05月15日

北國新聞に掲載されました。

 
    2010_05150001.JPG


先日、地元紙 北國新聞社さんの取材を受けたことをお話ししましたが・・、
予定通り、本日5月15日付の北國新聞「うちの家計簿」欄に
その内容が掲載されました。

取材をしてくれた、担当のHさん、本当にありがとうございます。

石川県における北國新聞のシェアは約70%ですから、
私の友人や知人が読む可能性が非常に高いので、ちょっと緊張してしまいます。

当たり前なのかもしれませんが、私の実名入りです。
ペンネームやイニシャルでもなく、愛称の「テリー」でもありません。(笑)
(これで、悪いことができなくなってしまいました・・。)

私が勝手に懸念していた、「肩書き」の方は、
無難に、「ファイナンシャルプランナー(CFP)」となりましたが、
ローンの説明ですから、この方がよろしいかと思います。

 (※ CFPとは、ファイナンシャルプランナーの上級資格です。)


それはさておき、内容は、前回の取材でもお話ししたとおり、
「リフォーム(無担保)ローン」についてです。

住宅ローンに比べたらほとんど話題に上ることのない、
小規模なリフォーム工事用のローンの簡単な説明や、
普通の住宅ローンと比べた場合のシミュレーション、
さらに普通の住宅ローンを組めない高齢者向けのローンなども説明しておりますので、
よろしければ、ぜひ一度ご覧くださいませ。

北國新聞を購読できない他の都道府県の方には・・・、
別の機会に、ブログ上でも説明したいと思っております。
もうしばらく、待っていてくださいね。


そうそう、ちょっとだけ補足させてください。

今回の記事は、編集の方が文章を起こしてくれたので、
ちゃんと新聞らしく、「〜である。〜だ。」調ですが、
ふだんの私が書く文章は、基本的にすべて、「〜です。〜ます。」調です。

時々、ブログ読者の方から
「テリーさんの文章はわかりやすい!!」
と、ありがたいお言葉をいただくことがあります。

その理由は、単純に
「私のボキャブラリーが非常に少なく、易しい単語しか知らない・・。」
ことに尽きるかと思います。(笑)

大学時代はレポートを書こうとしても、難しい単語がなかなか思いつかず
中学生が書くようなレポートしか書けなくて、それがコンプレックスにもなっていたのですが、
今となっては、難しい単語が使えなかったおかげで
わかりやすい表現に慣れたので、かえって良かった♪と思っております。


★今日のテリー語録

「 塞翁が馬 」 (さいおうがうま)

「塞翁が馬」という中国の故事がありますが、
みなさんが今、コンプレックスに感じているようなことも、
将来的には、かえって「よかった〜!!」と思えるようになるかもしれませんね。
あまりクヨクヨしない方がよさそうですね。(^o^)

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38105683
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ