2010年03月16日

食洗機、買っちゃいました。 その7 さらに使いこなす!!編

 
     2010_03130012.JPG

   
・・・ 食洗機、買っちゃいました。 その6 いよいよ設置!!編 の続きです。


価格.com の評判通り、下洗いなしの食器を
そのままスピードコース(乾燥なし)で洗っても、本当にきれいになっていました。
特にグラスなんて、手で洗っても絶対にこんなにきれいにはなりません!! (キッパリ!!)

以前、食洗機を何年も使われている方から、最初の3日〜1週間は、
食器をセットするのに途惑ったり手間取ったりするかもしれないけれど、
その後は、「これなしじゃいられなくなる!!」
とのお声をいくつもいただいておりましたが、
テリー家の場合は、初日から「買ってよかった〜〜!!」状態になりました。


当初の予想以上にきれいになったので、コースや並べ方、洗うものなど、
いろいろと試してみたくなりました。

例えば、少量の時に、うっかりお椀を伏せたままセットすると・・、
器の底の凹みには、しっかりと水が溜まっています。 (>_<)
乾燥時間をむやみに延ばすよりは、立てるようにセットした方が効率的ということですね。

また、水流で吹き飛んでしまいそうな、プラスチックの蓋は・・、
その上に鍋や大きめの器で押さえ込むと、大丈夫でした。
 (取説の上では不可ですので、よい子のみなさんはマネしないでください!)


食器を一通り洗ってみた後は、調理器具を順番に洗ってみました。

菜箸や調理器具にこびりついた汚れ( ※ おコげではありません! )も、
本当にきれいに落ちています。

ステンレスのボウルは予想通りきれいになっていましたが、
手洗いよりも確実にきれいになったのが、プラスチック製のボウルやざるですね。

プラスチック製のまな板もきれいになっています。
まあ、表面についたキズの中に入った汚れまでは、さすがに落ちていませんが、
これは、手洗いでも落ちるわけではありませんので、十分ですね。


他に洗えそうなものは・・・、
ありました!!、 ガスこんろのグリル皿です!!

 
    2010_03130011.JPG
 

前回いつ洗ったのか??、全く記憶にありません・・。(^_^;)
あの油のギトギトを見ると、ついつい・・、
「これは・・、見なかったことにしよう・・・。」とか、
「まあ、今日はちょっと時間が足りないから、次回にしよう!」とか、
「強力な洗剤を買ってからの方がいいかもしれない・・。」とか、
ひどいときには、
「年末の大掃除の時にやろう!!」と、1月に言っている自分がいました。(笑)

そんなグリル皿を早速入れてみました。
もちろんグリル皿だけではスペースがもったいないので、
五徳や五徳の汁受け皿も入れてみました。

さすがにこれらの油汚れは、かなり年季が入っているので、(^_^;)
「高温パワフルコース」で洗うことにしました。

ちなみに、パナソニックTR1の場合、
「標準コース」だと、お湯の温度52℃以上に対して、
「高温パワフルコース」は、な〜んと、80℃近い高温だそうです。

さすがにこの温度のお湯は絶対に手で触れませんよね。
どれくらいの効果があるのか?・・・あるいは、ないのか?(笑)
大いに興味をそそられるところです。

 
    2010_03130016.JPG
 

結果は・・・、
な〜んと、どれもきれいに、油も汚れも落ちています!!!
まさか・・と思いながらも、手でこすると、
「キュッ、キュッ!」と乾いた音までするのです!!

グリル皿がこれだけきれいになるのですから、
もし入るのであれば、換気扇フードのフィルターなども洗えますねー!!


当初の、手荒れが少しでも減ればいいな・・とか、
食器洗いがちょっとでも楽になれば・・という目的をはるかに超えて、
「他に洗えるものないかなー??」(^o^)と、キッチンで “ 獲物 ” を探している自分がいます。

キッチンの壁にかけてある、掛け時計もひょっとしたら入るのでは??
ムーブメントだけ外して洗えば、いけそうな気がします・・。(笑)


・・・ 食洗機、買っちゃいました。 その8 躊躇するあなたのためのQ&A編 に続く。


★今日のテリー語録

「意外かもしれませんが、男性の方が食洗機にハマるそうです。」

食器をどのように入れるか・・?は、立体的なパズルそのものなので頭を使いますし、
入れ方やセットの仕方によっても、洗い上がりや乾き具合などは変わってきます。
そして、きれいに洗い終わった後の達成感が、とっても気持ちいいのです!!
(まあ、実際に洗っているのは、機械なんですが・・。)(笑)

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36445421

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ