2010年03月08日

【 情熱大陸 】 改善士 横田尚哉さん


基本的にTVはほとんど見ないのですが、
今回、事前に2人の方からメールで情報が送られてきたこともあって
久し振りにTVを見てしまいました。
   (望月俊孝さん、中村誠治さん、ありがとうございました。)


【 情熱大陸 】 「 改善士 横田尚哉 (よこたひさや)」

ゴメンナサイ・・、私もよく知らなかったので、
横田さんの簡単なプロフィールを書いておきますね。


   「公共事業は何のため?誰のため?」をキーワードに
  全く新しい視点でダイナミックなコストカットを次々に展開していく
  業界屈指のコンサルタント、横田尚哉。

  10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、
  2000億円分のコストカットを実現させ一躍脚光を浴びる。
  短期間で数億円から数十億円の工事費を浮かせる横田の手法は
  評判を呼び全国から問い合わせが殺到、
  コンサルティングサービスは約6ヶ月待ちという人気ぶりだ。

              ( 情熱大陸 番組HPより引用。 )


番組を見終わってみて、感動しました!!

横田さんは、「誰のため?」「なんのため?」を徹底して見直すことにより、
同じ機能(ファンクショナル)で、もっと別の方法がないか?
改善策を常に考え続けて、たった3〜4日の出張で、
公共事業の改善策を出していくのは、まさにプロの仕事だと思いました。


他にも、昨年話題になった、国の事業仕分けに関して、

「モノから入っていって、これが必要かどうか?
 ・・を議論するのではなく、
 『誰のため?』と『何のため?』を考えれば、
 みんなに必要なものだけが残る。」

という、横田さんのコメントには、思わず、唸ってしまいました。


さて、横田さんはこのようにすごい人なんですが、
私は、その実績や仕事ぶりよりもむしろ、
人相や雰囲気、話し方などの “ 人柄 ” の方が、何より素敵だと思いました。

決して、「私の言うとおりにしなさい!!」とか、
「どうだ、すごいだろう!!」という感じは、全くなくて、
ぱっと見は、むしろ優男のようですらあって、とても親しみやすい人柄だったからです。

学生さんから、奥さんをファンクショナルに・・という質問があったのですが、
それに対して照れくさそうにしながらも・・、

「背が高くて・・とか、一流企業に入って・・とか、 “ 形 ” から好きになると、
 “ 形 ” を維持し続けなければならないのでたいへんです。
 それに対して、本質的なファンクショナルな部分を好きになると、
 “ 形 ” を気にしなくていいし、迷わなくて済みます。」

という、すばらしい回答をされていました。
 
             


横田さんが提唱している、ファンクショナル・アプローチですが、
実は、いろいろなところにその可能性を見出すことができます。

私も横田さんのおかげで、新しい気づきをいくつも得られましたので、
また今後もそのお話をしていきたいと思います。

よろしければ、これからも楽しんで読んでくださいませ。


★今日のテリー語録

「『あなたと一緒にいるだけで、楽しい!!』と言ってくれる人であれば、それでいい。」

嫁さんと出会う1年以上前に、ふいに思いついたのですが・・、
まさか、本当にそんな人が現れるとは思ってもいませんでした。
でも・・、確かに、「迷わなくて済みました。」・・ね。 (笑)

今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの本
この記事へのコメント
ごめんなさい。本題ではなくて、テリー語録のコメントなのですが・・・

実は、私も付き合う前、主人に「なんか、楽しいんだよね〜」と言われて
ぐぐ〜っと心が動いた記憶があります。
(自分も楽しくなかったら、心は動かないのでしょうね〜。)

それでOKなんですよね〜!?
これがファンクショナルということなんですか?!
Posted by よゆみみ at 2010年03月09日 10:06
よゆみみ様、気になさらなくていいんですよ〜。
私のブログ記事は、しばしば「テリー語録」へのプロローグになっていますから。(笑)

それはさておき、
ご主人とのエピソード、とっても素敵ですねー!!
ファンクショナル的にも、これでOKだと思いますよ。(笑)

私が思うに・・、
夫婦がいつまでも仲良く笑って過ごすために必要なのは、
お金でも容姿でも社会的地位でもなく、
もちろん子供でもありません!!

そうではなくて、単純に、「一緒にいるだけで楽しい!」とか、
「とにかく幸せ!!」と言えることではないかと思うんですよね〜。

あっ!?、これはブログネタにもなりますね?
今回も素敵な話題を提供いただき、
本当にありがとうございます。

また、コメントをお待ちしております!!
Posted by テリー at 2010年03月09日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36130265

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ