2009年10月19日

10月1日(木)の放送内容


※ 当初、9月末でFM放送を終了する予定だったのですが、
  みなさまの温かい応援メッセージのおかげで、
  10月以降も放送を続けることに決まりました。
  本当にありがとうございます!!


私の肩書きは、「愛の住宅カウンセラー」です。
単なる「住宅カウンセラー」でも良かったんですが、
なぜ、わざわざ「愛の・・」をつけたのか?・・というお話をいたします。


私も早いもので住宅業界に身を置いてから、17年になります。
当初は、大工職人として、技術と正しい知識を身につけることによって、
素晴らしくいい家ができあがるのだと確信していたわけです。

ところが、いくら作り手や売り手が高価でいい材料を使い、それをなるべく安い価格で提供したり、
デザインも良くしようと努力しても、それだけでは、いい家が建つわけでもないし、
家作りのトラブルがなくなるわけではないことを、(少しずつですが・・)、分かってきました。

よく、住宅会社さんの広告なんかですと、「家族が元気になる間取り」
とか、「子育てしやすい住まい」・・なんて宣伝文句があります。
でも、それまで家の中で顔を合わしても挨拶すらなかった家族が、
対面キッチンがあったり、リビング階段があるだけで、
いきなり笑顔で挨拶をし始める・・・なんてことはまず起こりません。

元々、家族のコミュニケーションがうまくいっていなかった家で、
家が新しくなったからといって、いきなりコミュニケーションを取り合い、
助け合うような家族になるわけではないのです。

家作りって、プロセスが大切なんだな・・ということがだんだんと分かってきました。


「おかげさまでいい家になりました。本当にありがとうございます。」
そう言っていただけたお施主さんたちは、例外なく、夫婦関係が素晴らしく良かったです。

逆に言えば、夫婦関係が素晴らしかったからこそ、いい家が建ったと言えるでしょう。
そんな二人の主導で進めた家作りは、それがどんな仕様であろうとも、
間違いなく素晴らしい家になるのです。


せっかくの機会です!!

一世一代の大仕事である、家作りを通して、
それまでギクシャクしたり、すれ違いだった家族関係をもう一度見直して、
世界一愛情深い家族になりませんか?

本来ならば、家族がお互いに、愛し合い、許し合い、くつろげる場でもある家庭が
日常的なストレスのはけ口となり、常に緊張感の漂う家も増えているようです。

「別に相手のことを憎んでいるわけでもない。
 むしろ本当は大好きで、もっと分かって欲しい!!」とお互いに思っているのに・・、
なぜかケンカが絶えなかったりするわけです。
決してその家庭に、愛がないわけではありません。
でも、愛情表現が苦手な人は、本当に多いですね。

私は、そんな家族関係の中において、
どっちが正しいとか、どっちが悪いと裁定を下すのではなく、
どうすれば家族みんなが笑顔になれるかを考えながら、
ご主人には奥様の気持ちを、奥様にはご主人の考えを、
愛のある言葉を選びながら伝えることによって
夫婦の絆を結び直すいいきっかけ作りに貢献できれば・・と思っております。


たとえ対象がなんであれ、批評や悪口だけでは、新たな火種の元になってしまいます。
「すべてに意味があること。すべてに愛があること」を伝えるのが、私の使命でもあると思います。
単に業界の知識や常識を当たり前に伝えるだけなら、もっと素晴らしい方が大勢いらっしゃいます。

でも、愛のある言葉で、家族の絆を考えながら家作りをサポートできるのが、
「愛の住宅カウンセラー」の大きな特徴かと思います。


さて、次回の「テリーズ・カフェ」住宅勉強会ですが、

日程:10月13日(火)・・・終了いたしました。
日程:10月27日(火) → ただいま受付中です!!

時間は、夜7時から8時半頃まで
場所は、金沢勤労者プラザの102研修室になります。

私のブログ「テリーの住まい大好き!」のイベント情報にも
申込方法などを詳しく載せていますので、
そちらをご確認の上、お申込してくださいね。


10月以降も引き続き、FMかほく78.7MHzと「テリーの住まい大好き」をよろしくお願いいたします。

今日も最後まで聴いていただき、ありがとうございました。


★今日のテリー語録

「 愛・・・、足りてますか? 」

世の中の様々なトラブルを見ていると・・、
「結局、お互いに愛情不足なんだよね・・。」と言いたくなるようなことが多い気がいたします。
もっとも、本当に足りていないというよりは、確かめたいだけなのかもしれませんね。

 今日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。


 

この記事へのコメント
おはようございます!
朝から感動してしまいました(笑)。

家が変わったからと云って
家族が変わる訳ではないというのも
ウンウンと頷きながら読ませていただきました。

>「すべてに意味があること。すべてに愛があること」

素敵ですね♪
家づくりって、もし家族のことを見直すいいきっかけになりますよね。
プロセスが大切。。ということも、、納得です。

テリーさんの愛あるカウンセリングで
ひとりでも多くの方が家づくりでシアワセになってくださるといいですね〜♪

素敵な記事をありがとうございました!!
Posted by いいひ at 2009年10月22日 07:33
いいひ様、
いつも、「愛に満ちた」コメントをいただき、
誠にありがとうございます!!

> 素敵ですね♪
> 家づくりって、もし家族のことを見直すいいきっかけになりますよね。
> プロセスが大切。。ということも、、納得です。

うれしいですね〜!
いいひ様のように、プロセスを非常に大切にされる、
プロの設計事務所の方に共感していただけるのは、
これ以上ない喜びを感じます!

記事そのものは、放送の3時間前に慌てて書いたものだったので、
拙い部分も多いのですが、いいひ様に伝わったことが分かって
本当に良かったです。

これからも、「すべてに愛があること」を伝えていきますので
よろしくお願いいたしま〜す。
Posted by テリー at 2009年10月23日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33025681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ