2009年07月29日

カブトムシ♪

 
   2009_07290005.JPG

先日、子供たちが通っている保育園の保護者の方に
大きなカブトムシ♂を譲ってもらいました。
 (Rちゃんのママ、どうもありがとう!)

長男(6歳)はうれしくてうれしくてしょうがない様子です。
「カブトムシが好きな○○ちゃんに見せて自慢するんだ!!」
な〜んて言っています〜♪
親から見ていても微笑ましいですね。

私 「カブトムシに名前をつけようか?
   かっこいい男の子だから、男らしい名前にしたらどうかな?」
長男「じゃあ・・・、『のび太』。」
私 「・・・もっと強そうな名前の方がいいんじゃないかな?」
長男「じゃあ・・、『クジラ』。」
私 「・・まあ、いいか。ちょっと紛らわしいような気がするけど。
    カブトムシの『クワちゃん』よりはまだマシだな。」

実は、私は幼少時代も含めてカブトムシを飼ったことがありません。
「とにかく、飼育容器や飼育環境を整えないといけないな。」
・・と思いながら訪れたのが、なぜか100円ショップのダイソー。
飼育容器、昆虫ゼリー、エサ台、飼育マット(腐葉土)、朽ち木、枯れ葉などなど
ここで全部揃っちゃうんですねー!! 本当に驚きました。

これで飼育環境は整った・・んだと思います。(自信がない・・。)

しかし、カブトムシの『クジラ』くん、ほとんど動きません。
エサもほとんど手をつけないまま、夜を迎えました。
「弱っているのかなー?」

しかし、その晩、妙にカブトムシの容器の辺りが賑やかでした。
ガサガサ・・、ガリガリ・・、ブ〜ン・・、バタバタ・・!!

私は知らなかったんですが、カブトムシって夜行性だったんですね!

翌朝5時頃に見てみると、朽ち木の位置や枯れ葉の状態もずいぶん変わり、昆虫ゼリーは空っぽで、
ちゃぶ台・・・じゃなかった、エサ台までひっくり返されていました!
肝心のカブトムシが見当たらないなー・・と思って探してみると
腐葉土の下に潜っていました。
どうやら寝ているようです。

そして日中は相変わらず、ピクリとも動きません。
「健康のためには、朝型に変えた方がいいよ。」と無意識に話しかけてしまう私。(笑)

日中あまりにも動かないせいか、子供たちも4日ぐらいで飽きてしまい、
その後はなぜか、私の方が熱心にカブトムシの世話にいそしんでおります。

以前、クワガタの飼育を趣味にしているお客様とお話ししたことがありましたが、
その時ははっきり言って「物好きな人もいるもんだ・・。」ぐらいにしか思っていませんでした。
しかし、昆虫を飼うのも意外とおもしろいですねー!!

このところ、雨続きで在宅時間が増えていることもあって、
当分は子供たちを放置したまま、『クジラ』くんの世話につきっきりになりそうです。


★今日のテリー語録

「育児というよりは、自分の子供時代をもう一度やり直しているような気がします。」

親も一緒に楽しんだ方が子供の成長にとってもいいのではないか?・・と
都合のいい理由を当て込んでいますが、自分の子供時代をやり直しているだけかも??。
実質的に4人の子供たち(当然私が含まれています・・。)の世話をしてくれる
嫁さんには、本当に頭が上がりません・・。
いつもありがとうございます。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加中です。にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ  にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。

posted by テリー at 13:40| Comment(1) | TrackBack(0) | カブトムシ飼育
この記事へのコメント
カブトムシ
Posted by カブトムシ at 2021年06月23日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30912997

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ