2020年07月26日

V6プラスでwifiを早くする!

index_img-3.png

wifi無線ルーターを買い替えて、ネットのスピードが8倍以上になった・・と前回の記事で書いたのですが、実はちょっと語弊がありました。

いえ、スピードは確かに8倍以上になったのですが、それは単に新しいwifi無線ルーターに買い替えたからだけでなく、もう一つ理由があったのです。

それはV6プラス対応機器に替えたこと。
V6プラスとは、大雑把にいうと従来はIPv4(PPPoE)だったものを、次世代規格であるIPv6(IPoE)を使って接続する技術のこと。
(詳細は、JPNEのV6プラス をご覧下さい。)

例え方がとても難しいのですが、昭和の時代からあって混み合っている幹線道路のすぐ横に、高架になったバイパスが通るイメージでしょうか。

とにかくこのV6プラスを使うとネットのスピードが一気に上がります!!

ただしこれを使うには条件がいくつかあって、
@プロバイダーがV6プラスに対応していること。
 (かつ自分で申し込んでいること)
Aホームゲートウェイ機器がV6プラスに対応していること。
Bパソコンの設定で「インターネットプロトコルV6」にチェックが入っていること
Cwifi無線ルーターがV6プラスに対応していること。


テリー家の場合は、NTTのフレッツ光とプロバイダーSo-netという組み合わせで10年以上使っていましたが、2年ほど前にiphoneXRにするタイミングで「ドコモ光 for So-net」に乗り換えました。
そしてそのときにちょうどV6プラス(無料)に対応した案内があったので、@とりあえず申し込みだけしてありました。
Aホームゲートウェイはフレッツ時代からのNTTレンタル品RT-500MI。
こちらも自動アップグレードでいつの間にかV6プラス対応になっていました。
Bそしてパソコンの設定は標準状態で「インターネットプロトコルV6」にチェックが入っているので、@ABまでは2年前からやってあったのですが、最後のCwifi無線ルーターがV6に対応していなかったんですねー。

今回V6プラス対応無線ルーターに切り替えたことで、ようやくV6プラス開通となったわけです。
これは大きいですね!
(V6プラス対応無線ルーターは JPNEよくある質問 で確認してみて下さい。)

   

もしインターネット環境が光を使われているのに、思ったほど速度が出ない・・という場合は、V6プラスになっているかどうかを確認してみたらいいかと思います。

まずは下記のサイトで自分のネット環境の対応状況を調べてみるといいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187738653

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ