2017年02月18日

非常識なインフルエンザ対策。その3



では、インフルエンザワクチンを打たずにどんな対策があるのでしょう?

答えは一つ。自分の免疫力を上げることです。
つまりインフルエンザウイルスを吸い込んだとしても、
体の免疫力がはるかに強ければ、そうそう重症化するものではありません。

私が行っている免疫強化の方法は次の5つ。

@ 体温を上げる

ふだんの体温が1℃下がると免疫力は3割落ちるそうです。
また江戸時代の頃の平熱はなんと37℃だったとか。
でも残念ながら現代は体を動かさない生活だったり、
食生活の乱れから平熱の低い人が増えているので35℃台の方も多いようです。
体を冷やさないように工夫してください。

A 運動をする。

熱を作り出すのは、筋肉です。
筋肉は加齢により徐々に衰える上に、便利な現代社会でふつうの生活をしていると
ほんとに体を動かさなくなります。
ですから意識して体を動かして特に筋肉の多い下半身を強化するといいですね。
私の場合は週に一度以上5〜6キロ程度の距離をジョギングしています。
血行をよくするだけだったら、毎日30分以上ウォーキングをしたり、
仕事中でもできるだけ階段を使うようにしたり、
少し歩く距離を伸ばすように工夫するだけでかなりの運動量になりますよ。

B 糖分の多い飲み物や食べ物を減らす

基本的に甘いものは体を冷やします。砂糖などは極力減らしましょう。
またいわゆる夏野菜も体を冷やしますのでなるべく体を温める食材を使ってください。
秋に収穫できる根菜類とかしょうが、飲み物は発酵させている紅茶なんかもいいですね。

C 水分補給をする。

体の代謝をスムーズに行うには適切な水分が必要です。
仕事中のトイレの回数を減らすために意図的に水分を取らない方もいますが、
確実に代謝が落ちますので多少トイレの回数を増やしてでも、
水分は積極的にとってください。
特に現代はエアコン暖房で乾燥しがちなので、なおのこと水分は必要です。

D 糖質制限をする。

今回は詳しくはお話ししませんが、血行がよくなります。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178804662

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ