2016年12月27日

冬場のチョイ暖房に最適!遠赤外線カーボンヒーター。その2



●ハロゲンヒーター  
扇風機みたいな形のアレです。
テリー家にも10年以上前にありましたが、電気代が高い上に
子供がヤケドするかもしれないので結局使わなくなり処分しました。

●カーボンヒーター
ハロゲンの次に低価格で数秒後には暖まり遠赤外線効果も高いそう。

●シーズヒーター
全開になるまでは3〜5分と少し時間がかかりますが、
遠赤外線効果が非常に高く、勉強部屋などある程度の時間過ごすときにいいらしい。
       

●パネルヒーター 
ほんのり暖かくて省スペース。トイレ向きでしょうか。

●セラミックファンヒーター
小型ですぐに暖かい温風がでるけれど、連続して使うと電気代がかなり高い。
トイレや脱衣所などの狭い空間なら何とか・・。

●オイルヒーター 
空気を汚さずヤケドの心配もなく乾燥しすぎないので寝室向きです。
ただし、暖まるのにムチャクチャ時間がかかる上に電気代も半端ないです。


当初は、セラミックファンヒーターを考えていたのですが、
うっかり使い続けると電気代がかなり高いらしいとのことで除外。

はっきりいって、服を着替える数分だけとか、
髪を乾かしたりお化粧をするときだけ本人がしっかり暖かければいいので、
いわゆる電気ストーブで電気代が安い方がよかろうと、
遠赤外線効果が一番高いシーズヒーターで評判のいい
コロナのコアヒートを第一候補にしました。

コアヒートは、太陽光と同じ遠赤外線効果で少々離れていても体がポカポカするとのこと、
しかも弱運転の400W以下でもストーブの前にさえいればかなり暖かいそうです。
しかもイマドキ珍しい日本製です。
       

いよいよ購入しようとレビューをいろいろ見ていたのですが、
スイッチを入れてから暖かくなるまでに
どうしても3〜5分程度かかってしまうとの評価が多いため、
すぐに暖かくしたい私としては、躊躇してしまいました。

そして選んだのが、同じコロナの下位機種スリムカーボンです。
こちらはすぐに暖かくなる上に省スペース。
気になる電気代もマイコン制御の10段階ダイヤルスイッチで
一番小さな1の350Wでも暖かいんだとか。

すぐにAmazonで注文しました。

        


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りのモノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178181399

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ