2016年12月13日

それって、雷が原因かも??その3


・・・ それって、雷が原因かも??その2 の続きです。

こうしてみると、雷サージで壊れるものってけっこうあるんですねー。

雷そのものは、自然現象ですから防ぐことはできません。
室外機の位置を変えるといっても、
実際に置いてみないと何とも言えないのですから、
あまり現実的とは言えないでしょう。

でも、できることはあります。

一つ目が、家庭内でコンセントに刺さっている機器を守るために、
雷サージ機能付きの電源タップを使うこと。
パソコンやテレビ、wifi関係の機器はこの方法である程度守ることができます。
でも、大きな電流を使い外部に設置されているエアコンの室外機や
エコキュートの室外機はどうしようもありません。

そこで2つめ、火災保険の登場です!
実はみなさんがかけられている火災保険には、
その基本的な補償の中に、落雷による被害がちゃんと入っています。

落雷の被害というと、どうしても雷の直撃をイメージすると思いますが、
冬の時期の基板交換が必要な故障って、けっこう雷サージが原因のことが多いです。
そしてたとえ雷の直撃を受けなくても、ちゃんと火災保険でカバーすることができるんです。

エコキュートやエアコンのエラー表示が出たら、
修理を依頼すると同時にその直前に雷が発生した日をちゃんと記録しておきましょう。

それから保険会社に電話をして保険の請求の仕方を聞いておいてください。
また修理屋さんにも火災保険で直すことを伝えておくととてもスムーズかと思います。
あとは保険会社さんの指示に従いながら、
修理をしていくことで急な出費を防ぐことができます。

エリアによっては同じ場所に設置した室外機が
毎年のようにサージによって壊れることもありますので、
せっかくかけている火災保険を上手に活用してくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178021426

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ