2016年11月28日

気持ちよく眠るために必要なこと。その1

IMG_2544R.JPG

 めっきり寒くなりましたが、みなさんちゃんと眠れていますか?

このところ不眠症の方が増えているそうです。
不眠症とは、「寝付けない」「何度も目が覚める」
「目覚め後も身体がだるい」「熟睡できない」などの症状が慢性化して、
日常生活に支障をきたすレベルにある状態をいいます。

不眠症は、近年のストレス社会により益々増加傾向にあり、
日本国民の5人に1人の割合でその症状に悩んでいる人がいると言われています。
逆に言えば、誰にでもなり得る症状といってもいいでしょう。

不眠症の原因とされるものはとても多くて、、、
まずは、ストレス。
脳の神経回路が常に緊張状態に陥り、
体が休みたいと思っているのに脳が休ませてくれないという
自律神経の乱れが生じ、休まなくてはならない時間になっても
いつまでも興奮状態が続くために眠れなくなってしまうケース。

次に、病気の症状によるもの。
頻尿傾向の症状や花粉症、風邪やインフルエンザによる関節炎など、
季節的なものや一過性のものから、
糖尿病、心臓病、膠原病やリウマチなどの体の痛みや倦怠感を伴う疾患、
怪我などの外傷でも不眠状態になるケース。

うつ病やパニック障害によるもの。
他にも過度の飲酒や、薬の副作用が原因になることも多いそうです。

それからスマートフォンやタブレットなどの液晶画面は
交感神経を刺激するブルーライトが多く、
これが入眠を妨げることもあるそうです。
こちらは当てはまる人が多いかもしれませんね。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 高気密・高断熱
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177836734

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ