2016年05月06日

小学生以下のお子さんを持つ親御さんに聞いて欲しい3つのこと。その3



3.手作りの品を食べさせて優しい子に

今の子たちは私たちの時代に比べれば、
コンビニやドラッグストア、ファミレスなどが至る所にあって
日常的に豊富な食べ物に囲まれているはずです。
・・にもかかわらず栄養状態は私たちの時代よりもむしろ貧しいんだとか。

その理由は加工食品の増加です。

加工技術や保存技術が発達したおかげで、「レンジでチンするだけ」とか、
スーパーのお総菜など、手軽に食べられる環境が整いました。

でもそれらの便利な食べ物は製造工場で加工される段階で、
人間の体に必要な微量ミネラルがどんどん減っていきます。
そして出荷される製品段階ではカロリーと塩分ばかりで
それ以外の栄養素はほとんどない、もしくは体に吸収されにくい
・・といった食べ物があふれているんだそうです。

これを防ぐには、あまり手が加えられていない食べ物とか、
理想をいえば手作りの品が必要になってきます。

忙しいお母さん方にはなかなか言いにくいのですが、、、(^_^;)
微量ミネラルは脳のシナプスを増やすことにも大きく貢献していて、
情緒的な安定にもつながるそうです。

やたらとキレやすい子だとか、情緒不安定なお子さんには、
たとえ一品でもいいので一手間をかけた手料理を食べさせてあげたいですね。
お休みの日に1週間分の作り置きをして、毎日少しずつ出したり、
お祖母ちゃんの手を借りるのもいいかと思います。

それも難しそうなら、せめて昔からあるメニューを1品加えてください。
たとえば、納豆とか、おにぎりとか、梅干しとかお味噌汁あたりでしょうか。

3つのことをまとめてみましょう。
●早く起こすこと。●スポーツをさせること、●手作りの品を1品加えること。

これらは頭をよくして健やかに育てるための方法ですが、
実は互いに密接に関連しているので、手をつけやすいところや
逆に日常生活で困難なところから試してみてください。
きっとお子様の健やかな成長に効果があるはずですよ。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175182117

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ