2015年11月19日

断捨離とお掃除で、うつ予防。その2



まずは一人目をAさんとしましょう。

Aさんは元々モノを捨てられない性格らしく、
とにかくモノをため込む方でした。
別に汚いというわけではもちろんないのですが、
とにかく資料が常に山積みの状態で、
「これで必要な書類とか本当に探せるのかな?」
と人ごとながら何度か聞いたことがありました。

みなさんの中にも、
断捨離のお話や整理術のセミナーを受けた方はいると思うのですが、
モノを捨てられない・・というのは、
不安の表れでもあったり優先順位がそもそもつけられないとか、
あるいは愛情不足であるが故にモノに執着する
・・といった傾向が見られます。

そう、Aさんの場合は、
「これがなかったらどうしよう??」という不安が
常にあったものと思われます。
処分を手伝った同僚の方のお話を聞いてみると、
実際にはそれらの資料の大部分はすでに不要なものだったので、
別に捨ててもなんら支障はありませんでした。

逆に言えば、日常的に不要なもの、
役目を終えたものを処分したり整理するだけでも、
心の健康を維持することができそうです。

不要なものに囲まれていると、
「いったい何を一番大切にしていたのか」、
「何のために自分ががんばっているのか?」
がだんだんわからなくなっていきます。

その人だけの大切な価値観を再発見するためにも、
ぜひ一度不要なものを整理していきましょう。

不要品の整理をするときのコツは、リビングやキッチンは一番最後にして、
ふだんあまり使っていない物置スペースや物置部屋から始めること。
モノだらけだったスペースが一気に片付いて気持ちよくなることと、
途中でその日は終えても、生活に支障がないため継続しやすいからです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168171915

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ