2015年10月20日

子供が習いごとに行きたくないと言ったとき。。。その1

2015-04-26 12.31.30.jpg

お子さんやお孫さんが習いごとをしている
・・という家庭は多いかと思います。

あまり教育熱心ではないテリー家ですが、
それでも小6の長男と小4の次男は
週に2回はスイミングに通い、週に3回はテニス、
さらに地元のドッチボール教室にも行っています。
私の子供の頃にも習い事はありましたが、
ここまでの頻度で通うことは考えられませんでした。

でも、今は習い事でもさせないと
ひたすらテレビとゲーム三昧になってしまうので
まあ、やむを得ないか・・という感じで行かせています。


ここで問題です。
「もし、お子さんが習いごとに行きたくない!といったら、
 あなたはどうしますか?」

おそらくどの子でもありそうな話ですが、
あまり話題に上ることもないのではないでしょうか?

「せっかく始めたのだから、最後まで続けなさい!」
と叱りつけて続けさせたり、
モノで釣ってみたり・・というところでしょうか。

今回は、「子供が習いごとに行きたくないと言ったとき」
というタイトルでお話ししていきます。

今年の4月からサッカーを習い始めたテリー家の三男リョウタ(小2)。

元々引っ込み思案な上に、
初めてのことには激しく抵抗する気質を持っているので
最初はまともに通えるかとても心配していました。
幸い学童クラブで一緒になっている子がいたこともあり
何とか今までサッカーを続けてくれたのですが、
ここ3回ほどサッカーに行くのを嫌がるようになりました。

リョウタが通っているサッカークラブは
まだ小2ということもあって、練習日は週に1回だけ。
一応、月に1度は能登リーグなどの試合もありますが、
コーチの配慮もあって全員がまんべんなく試合に出るような感じです。

練習日の日には、
「さあ、サッカーに行くから着替えようね。」
と声をかけると、
そそくさと自分でユニフォームを出してきて
自分で着替えるようにまでなってくれたのですが、
9月に入ってからは声をかけても寝転がって何もしようとはしません。
「行きたくない・・」と小声でいうだけです。

理由を聞いても何も話してくれません。
  単純に気が向かないのか?
  それとも他の理由があるのか・・?
この時点では、私も理由がよくわかりませんでした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166093034

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ