2015年08月09日

夏休み、子供を事故から守る運転術。その1


8月に入り、猛暑日が続いております。
子供たちにとっては楽しい夏休み。
家族で長距離ドライブを計画していたり、
これから車で帰省するという方も多いと思います。
しかしこのところ大きな交通事故が毎日のように報道され
とてもいたたまれない気持ちになってしまいます。

8月3日のお昼過ぎには、
愛知県名古屋市の国道の交差点で、
国道を走っていたスポーツカーと右から来たミニバンが衝突しました。


この事故で、普通乗用車に乗っていた小学2年生の女の子と
6歳の弟が車外に投げ出され、女の子が車の下敷きになって死亡。
6歳の弟が、左足を骨折する重傷を負いましたが、
ミニバンを運転していた母親は軽傷でした。
事故が起きた原因はどちらかの信号無視とされていますが、
問題は事故が起きた後です。
運転していた母親は軽傷でしたが、
乗っていた子供たちが車外に放り出されてしまったために
女の子は亡くなり、男の子は重傷を負ってしまいました。

そして翌日の4日午前10時45分ごろ、
今度は鳥取自動車道の中央分離帯のない区間で、
軽自動車と乗用車が正面衝突しました。


乗用車の家族とみられる4人のうち、
後部座席に乗っていた6歳と9歳の男の子と
助手席の50代の父親の3人が死亡、
運転していた40代の母親がけがをしました。
軽自動車を運転していた男性もけがをしています。
事故の原因は乗用車が合流する車を避けようとして
センターラインをはみ出してしまったことのようですが
詳しいことはまだわかっていません。
亡くなった子供たちのご冥福を祈るとともに、
このような悲しい事故を減らすちょっとした工夫を
お話しさせてください。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/160927094

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ