2020年07月05日

wifi無線ルーターを替えてみました。【NEC Aterm WG2600HS】

IMG_7843.jpg

コロナで「ステイホームの時間が増え、ネット利用時間が増えてしまった・・」
というご家庭も多いかと思います。
テリー家もご多分に漏れず、子供たちが自宅にいる時間が増え、
しかもどの子もwifiで動画をみているんですよねー。

そのせいか、最近ネットの接続スピードが遅いような気が・・。(T_T)
「ひょっとして無線ルーターがそろそろ古いのでは??」
と思って確認してみるとすでに6年近く経過しておりました。。。
(ちなみに今まで使っていたのは、NECのWR9500N)
定評のあるNEC製なのでまだまだ安定してつながってはおりましたが、
以前と違って高校生の長男もiphoneを使っていますし、
時間もできてきたので思い切って買い替えることにしました。

さっそく機器選定です。

これまでの経験から安定してそこそこ長く使えそうなNECから選びます。
実はwifiの規格って、数年ごとに新しい規格が出てきますので
数年ごとに替えた方がよろしい機器なんですよねー。

現在のWIFIの規格は上から
WIFI 6 (11ax)、WIFI 5 (11ac)、WIFI 4 (11n)、11g、11a、11b
となっており、上の規格を選んでおけば下の規格の機器でも使えるようになります。
できれば最上位規格から選びたいところですが、
最上位規格WIFI 6(11ax)の機器は、NECで選ぼうとするとまだまだ高いので、
1万円以下になってきてお手頃になったWIFI 5 (11ac)の基本モデル
NEC Aterm WG2600HSにしました。

 

本当はその上のWG2600HP3も考えたのですが、、、
ちょうどテレワークの方が増えて価格も一時的に上がり
1万円を大きく超えていたので「基本性能重視」で2600HSにしたわけです。
それでも今まで使っていたWR9500Nはさらに古いWIFI 4(11n)でしたから、
これで一気にスピード倍増となるはずです。

注文から3日後に届いたので、さっそく取り付けてみます。
私の場合はiphoneXRなので、無線ルーターを取り付けて電源を入れた後、
iphoneの設定画面からWIFIを選択、ルーター機器のプライマリーSSIDを見つけたら
機器の後ろに書いてあるパスワードを順に入力します。
プライマリーSSIDは5GHzと2.4GHzの2種類があるので
それぞれパスワードを入れてどちらでもつながるようにするといいでしょう。
ちなみにスピードが速いのは5GHzの方(末尾が a となっている)で、
少し距離があってもつながりやすいのは2.4GHz(末尾が g となっている)の方です。
WIFI機器とルーターとの距離で選ぶようにすればよろしいかと思います。

無事つながったのを確認してからグーグルのspeedtestで調べてみると、
平日夜の混み合う時間帯でも平均して200Mbps越えと、
(しかも早朝だと400〜500Mbpsぐらい)
以前の約8倍のスピードが出ています!!
これなら動画の再生でもコマ落ちすることはまずないでしょう。
快適、快適〜〜♪、思い切って買い替えた甲斐がありました。
電波も若干強くなったようで、以前なら車庫では全くつながらなかったのが、
今は一応、つながるようになりました。これは助かります。

なんかネットが遅いな〜とか、動画がすぐに止まるな〜と思っている方、
なんとなく数年ぐらい同じルーターを使い続けているのであれば
とりあえず無線ルーターを最新のものに替えてみてはいかがでしょう。

    

規格の違いだけでもスピードがグンと上がって、安定して動画とかも見られるようになりますよ。
参考にしてみて下さい。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
Powered by さくらのブログ