2016年08月26日

夏だからちゃんとしたいニオイ対策。その3



ニオイは、日々のストレスや運動不足、睡眠不足でもどんどん増えていきます。

寝苦しい夜が続きますけれど、エアコンを積極的に活用して
しっかりと眠るようにしてください。
タイマーセットする方法もありますが、テリー家の場合は、
設定温度を28度ぐらいにしてずっと朝までつけっぱなしにしています。
その方が快適に朝まで熟睡できますね。

それから取り組みたいのが、運動習慣です。

一番やりやすいのは、ウォーキングですが、
通勤や勤務時間中になるべく歩くことを意識するだけでもずいぶん違います。
2階とか3階程度の移動であればエレベータはなるべく使わないで
階段を使うだけでも通常の3倍の負荷がかかるほどのかなりの運動量です。

お子さんやお孫さんといっしょにラジオ体操をするのも効果的。
私も先日、久しぶりにラジオ体操をしてみましたが、
しっかりやろうとするとかなりの運動量だと実感しました。
日常生活であまり使わない筋肉を刺激できるのでけっこういい汗がかけますよ。

それから水分の摂取。
暑い夏だからこそこまめに水分補給をして
体の中の余計な皮脂や過剰な栄養分を汗や尿にして
体の外に排出してしまいましょう。
(熱中症対策にもなりますね。)

汗が出やすい体質にすることで、
さらっとしたきれいな汗を流すことになり
余計な皮脂で詰まりがちな汗腺を清潔に保つこともできるのです。
ニオイの元を絶ちきることにもつながりますね。


あらためて感じたのですが、ニオイって、現代病が別の形で現れたものなのかもしれません。
肉食や外食中心の食事だったり、運動不足や睡眠不足、
溜まりにたまったストレスが原因なのですから、
それらの一つ一つをできるところから取り除いていくだけで、
ニオイはもちろんのこと、健康にも大きく貢献できます。

ぜひとも楽しみながらできることをしていってくださいませ。
みなさまの健康と快適な生活を心よりお祈り申し上げます。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣

2016年08月25日

夏だからちゃんとしたいニオイ対策。その2



体から出た皮脂をお風呂で洗い流しても、
時間が経てばやっぱり元の木阿弥になってしまいます。
体質改善も同時に行いましょう。

体質改善で最初に取り組むのは、食事です。
体から出るニオイは、言ってみれば食べたものの成分が分泌しているようなものだからです。

● 野菜から先に食べる

別に肉を食べるなといっているわけではありません。
お肉も重要な栄養分です。
ただし現代の食事や外食が多くなると、どうしても肉の割合が増えてしまいますので、
意識して野菜を増やしましょう。
外食が多い人であれば、丼物や麺類といった単品メニューではなくて、
和定食や魚定食を選ぶようにちょっとだけ気をつけるだけでもずいぶんと違います。

● 海藻類を意識して取る

一人暮らしや外食で難しいのが、海藻類の摂取です。
コンビニのおにぎりの場合は、昆布か梅干しにすることで、
海藻とクエン酸を取ることができますね。
それと外食の時にはお味噌汁を加えることで
豆とわかめといった海藻類も同時に取れますよ。

● 腸内環境を整える。

腸内環境を整えるには、定番のヨーグルトが取りやすいと思います。
朝、食欲がない人だったら、朝食の代わりにヨーグルトを取ってみましょう。

●ビタミンCとビタミンEで活性酸素を減らす

抗酸化力の高いビタミンC/Eで活性酸素を減らすことでも
体臭を効果的に減らすことができます。

ちょっと小腹が空いたときに取りたいのが、フルーツと緑茶とアーモンド。
ビタミンCでいえば、キウイやイチゴ、柿が多いそうです。
冬であれば、ゆずの皮をトッピングするといいですね。
アーモンドはビタミンEが多く含まれているので、とても抗酸化力が高まります。
飲み物にはカテキンが多く含まれている緑茶をときどき選んでください。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣

2016年08月23日

夏だからちゃんとしたいニオイ対策。その1


まだまだ暑い日が続きますねー。
1日2回洗濯しているほどのテリー家でも、
子供たちの汗臭いニオイはなかなか慣れるものではありません。
ましてや中高年男性の加齢臭なんてもってのほかです。(笑)

香水でごまかそうとすると、混ざり合ってかえってとんでもないニオイに
発展することもあるので、香水や香り付きの制汗スプレーは
最後の手段にとっておいた方が良さそうです。

ニオイの元になり得る原因は、実は多岐にわたります。
有名なのは、資生堂の研究でわかった、ノネナール。
ノネナールは元々皮脂が多く、体の酸化作用が弱まることで発生するそうです。

加齢による酵素・ホルモンの減少のほかに、食事や生活習慣に大きく左右されます。
特に以下のような生活が日常的だと、皮脂腺からでる皮脂に脂肪分が増え、
よりいっそう加齢臭が強くなるそうです。

・野菜不足、外食・肉食中心の食事
・日常的なアルコール、たばこ、嗜好品
・減ることのないストレスの蓄積
・運動不足 などなど・・。


加齢臭や他のイヤなニオイを発している大元は、体中の毛穴です。
暑くなると毛穴から分泌される皮脂が酸化したり雑菌が一気に繁殖したりして、
あのイヤ〜〜なニオイに変わるのです。

まずはこのニオイの元となる体の表面の皮脂をきれいに洗い流しましょう。
体の表面の皮脂を洗い流すならなんといっても入浴が一番。

「お風呂なら毎日入っているよ」という方でも、
よくよく聞いてみると短時間のシャワーで済ませている方も多いようです。
残念ながらシャワーでは思ったほど体の皮脂は落ちません。
汗そのものは流せるのですが・・。

やっぱりちゃんとお風呂の湯船に最低でも5分以上浸かりましょう。
(まあ、人間のつけ置き洗いというところですね。)(^_^;)

ちなみにニオイが残ってしまった衣類のお洗濯でも
40度のお湯と漂白剤を使ってつけ置き洗いすることで、
体の皮脂を落とすことができます。

ニオイ対策で使う石鹸は、ボディーソープではちょっと役不足なので、
固形石鹸を使いましょう。ふつうの牛乳石鹸でもしっかり落ちますよ。

後は洗うところです。
みなさん、ボディタオルやボディブラシで全身くまなく洗っている・・と思われているでしょうが、
実はけっこう洗い残しがあるんですよね。
洗い残しを調べるには、湯船にしばらく浸かった状態で、
体中を手のひらや指の腹を使って少しこすってみてください。
ヌルッとしたり垢が出てくるところが、洗い残しの場所です。

洗い残しになりそうなポイントもお話ししておきますね。
●髪の生え際、
●耳の後ろ、
●首、
●肩甲骨の辺り、
●胸の谷間やみぞおちのところ、
●二の腕の後ろ側、
●足の指の間、
●くるぶしの下の辺り、
●デリケートゾーンの辺り

いずれもせっかちな男性ではよく洗わないところかもしれませんねー。
特にくるぶしの下辺りは、足の汗で流された皮脂がちょうどたまる場所なので、
意外とニオイの元になっていたりするんです。
もし、「そんなところ洗っていないかも??」と思うところがあったら、
ぜひ意識して洗ってみてください。
それとニオイ対策としての入浴はできれば朝の方がいいですよ。
その方が日中のニオイをある程度抑えることができます。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣

2016年08月17日

意外と多忙だった今年のお盆休み。


今年のテリー家のお盆休みはちょっと変則的で
8月13日〜17日の5日間でした。
まあ、5日間の休みなんて、ほんとあっという間です。

それでも、予定していたことはほぼできたので満足、満足。(^o^)

8月13日〜14日は、三男リョウタ(小3)のサッカーの試合があり、
早朝から他の保護者のみなさんといっしょに
小松のスカイパーク翼競技場に行ってきました。
初めて行きましたが、きれいな天然芝と広い駐車場も完備されている
素敵な競技場でしたよ!
(欲を言えば、観覧席にも日差しを遮るものがあれば言うことなしでした。)

リョウタはチームの中で一番下手っぴなので、
はっきり言って試合に出なくても良さそうな気もしましたが・・、
Yコーチのお心遣いで、両日とも数分間出してもらいました。
(Yコーチ、ありがとうございます。)

8月13日の夜は、毎年恒例になっている
私の実家への帰省とお墓参り。

8月15日は嫁さんが仕事ということで
ほぼ終日、子供たちの夏休みの宿題を見ていました。。

なかなか落ち着いて座っていられない末っ子のリョウタ(小3)。

調子に乗るとどんどん進む一方で、
時計の問題はとても苦手らしく、実物大のアナログ時計を出して
何度も針を回したりしてたいへんでした。
もう少しアナログ時計で時間を見るクセをつけた方が良さそうです。

8月16日は高校時代の旧友から突然ショートメールが入り、
「子供が受験生で、今年は金沢に一人で帰省するので
 暇だったら飲まないか?」
というわけで、急遽でしたがその日の晩に金沢駅の百番街で
7年ぶりに飲むことになりました。

お互いの子供の話や、仕事の話なども聞けたし、
それ以上に昔の友人が大出世したことなども
とてもうれしかったです。

さあ、明日から通常の仕事も始まります。
ラジオの放送もあるし、またがんばらなければ!

まだまだ暑い日が続きますが、みなさまも体調にはくれぐれも気をつけながら
日々のお仕事をがんばってくださいませ。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート雑事

2016年08月16日

意外と長持ち、天然木の外壁リフォーム。その4

IMG_3431a.jpg


天然木の外壁リフォームがお勧め・・というお話をしてきましたが、
外壁リフォームの時にぜひ組み合わせて欲しいのが、断熱工事です。

リフォームにおける断熱工事では、
天井断熱、床下断熱、壁断熱と部位によって、価格も効果も変わります。
比較的低コストでできて夏場の遮熱対策になるのが、天井断熱です。

次が冬場の冷え込みを防ぐ床下から行う床下断熱、
1年を通じて効果が高いのですが、
単独で行おうとすると一番コストがかかるのが壁断熱です。

壁断熱のコストがかかる理由は、壁の外側から入れるにせよ、
内側から入れるにせよ、必ず仕上げ材の復旧作業が必要だからです。

しかし、外壁リフォーム時であれば、古い外壁材をはがして
断熱材と防水対策をやりながら少しずつ作業を進めることで
外壁リフォームのついでに壁断熱の工事もできてしまいます。

せっかくなら外壁リフォームの時に
ぜひとも断熱工事を組み合わせていただきたいのです。
壁の断熱を施すと、冬場でも室内側の壁の表面温度が上がるので、
体感温度はずっと上がります。

エアコンの設定温度をあまり上げなくても
体に優しい室温で快適に暖かく過ごすことができるのです。
夏場も壁から伝わる外の熱気をカットできるので、
やはり快適に涼しく過ごせます。

外壁が気になるなら、一番やりにくい壁断熱工事をぜひ組み合わせてみてください。
外観だけでなく、生活のしやすさがガラッと変わりますよ。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造住宅の外装材

2016年08月13日

意外と長持ち、天然木の外壁リフォーム。その3



5.モルタル壁

30年以上前の住宅でよく使われていたモルタル壁。
たぶん古くさいイメージがあるのか、最近はあまり使われなくなりましたが、
実はこちらも意外と長持ちなんです。

以前は湿気を吸い込みやすいというデメリットもありましたが、
現在は通気工法との組み合わせで壁の内側に対する湿気を気にする必要もありません。
厚みも20ミリ近くになるので防火対策にはうってつけと言えます。
部分補修もできますし、その後は現場吹きつけとなるのでメンテナンス性も良好です。

最近では自然素材系の住宅で、漆喰塗りなどの塗り壁も増えてきました。
外壁塗膜の剥離などが起きることもないので、
高い質感が長続きするメリットもあります。
やっぱりいいものはいいですよねー。

ただしコスト的にどうしても高くなるのが気になります。


5.天然木

海の近くなど塩害の影響を受けるところで多いのが、
天然木の無垢板を張った外壁です。

実は塩害の影響を受けるところで一番長持ちと言えるのが、天然木なんです。
窯業系のサイディングが築数年で劣化してボコボコになるのと違い、
天然木の下見板は、色合いは年数に応じて変化するものの、
数十年ぐらいは持ってくれます。
一枚単位の交換もできるのでメンテナンス性は非常に良好ですし、
自然の風合いは年数が経つほど高級感も出てきます。

デメリットは、塗装した場合に定期的に再塗装する必要があることと、
防火地域では制限を受けることですが、
石川県内であれば、商業地域を除けばふつうに使えますし、
外壁リフォームをするならぜひ
検討材料の一つに挙げてもよろしいかと思います。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造住宅の外装材

2016年08月11日

意外と長持ち、天然木の外壁リフォーム。その2

IMG_2509R.JPG



2.無塗装の窯業系サイディングに現場吹きつけ

コストも考慮しつつ、メンテナンス費用を抑えるときに提案しているのが、
無塗装のサイディングに現場吹きつけする方法です。
デメリットは、現場吹きつけのため、色の退色があること。
特に西面は割と早々に白っぽくなってしまいます。

メリットは、1枚単位で張り替えすることが可能であること。
貼り替えた後に似たような色でなじませるように吹きつけすることで、
直した跡も目立たないし、廃番になる心配もありません。
コストも比較的抑えられるので新築でもお勧めしています。


3.金属サイディング

とても軽量なので、既存外壁の上から施工するタイプの外壁リフォームで
よく提案されているサイディングです。
商品単体としては、とても素晴らしいと思います。
家にあまり負荷をかけないという意味で、
何より軽量であることがとても有利に働きます。

ただ気になるのが施工法方です。
金属サイディングが使われるのは、主にリフォーム用。
それも古い外壁をそのまま残して上から施工するのですが、
けっこう施工不良が多いようです。
まず現代の新築では当たり前になっている「外通気工法」が取られていないか、
不十分であったり、空気の通り道をわざわざコーキングでふさぐなどして
かえって住宅の寿命を縮めたり・・というケースもあるようです。

また古い外壁材がそのまま・・ということは例え雨漏りしていたとしても
その原因を取り除くこともなく、上から隠すことになるので
かえって致命的なリフォームになる可能性も含んでいます。

金属サイディングを使う場合は、
施工業者さんのクオリティーをよくよく見極めた上で
依頼してください。


4.ガルバリウム鋼板

外壁に使った場合は、けっこう長持ちします。
30年から40年ぐらいは大丈夫かと思います。

ただ熱を持ちやすいので、遮熱断熱的には不利になることと、
デザイン性の優れたものを選ぶとコスト的にも意外とかかる傾向もあります。
それと、海が近いところでは、釘の穴や雨水がたまりやすいところから
錆びていくのがデメリットですね。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造住宅の外装材

2016年08月10日

意外と長持ち、天然木の外壁リフォーム。その1

DSCF5201.JPG

住宅の外壁には、

1.工場で塗装した窯業系サイディング
2.無塗装の窯業系サイディングに現場吹きつけしたもの
3.金属サイディング
4.ガルバリウム鋼板
5.モルタル壁(左官壁)
6.無垢板

などの種類があります。

実は私のお勧め外壁は、天然木の無垢板です。
こう話すと、「え〜〜!?」とビックリされることも多いのですが、
最近は自然素材のイメージがない地場のハウスメーカーさんでも、
アクセントに無垢板を外壁に使うケースも増えてきていますし、
外壁リフォームでも無垢板を使うことができるんです。

今回は外壁材それぞれの特徴と外壁リフォームのメリット・デメリット、
注意点をお話ししていきますね。


1.工場で塗装した窯業系サイディング

メリットは塗膜に10年保証がついているものがあったり、色が比較的均一であること。
さまざまなデザインから選べることもあって、
主に大手ハウスメーカーさんや地場のリーズナブルな価格帯の住宅会社さんで
提案されることが多いと思います。

デメリットは、凍害に対して非常に弱いこと。
また湿気が抜けにくい環境でも塗膜の下の基材と呼ばれる部分が劣化してしまい、
意外と長持ちしない印象です。
それと万一の事故や災害で、数枚だけ直そうとしても
だいたい数年ごとにモデルチェンジで廃盤になってしまうので、
事実上部分補修が効かないケースがあること。

また塗膜が劣化した場合でも、上から塗装をするわけにもいきません。
張り替えをするか、上から新たなサイディングを張るしか方法はありません。
昔はよく提案していましたが、思ったほど長持ちしないので
最近では全くといっていいほど提案するのをやめてしまいました。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造住宅の外装材

2016年08月09日

家庭でスーツを洗える、ドライ専用洗剤。その3

20160808_203433304_iOS.jpg


スラックスの洗濯が終わったら、いよいよ干します。
デリケート洗いした衣類の干し方は基本、陰干しです。
絶対にお日様にあててはいけません。

それと干すときの注意ですが、シワになりやすいかなりにくいかは、
干し方によって大きく変わりますので、干し方もちょっと注意してください。
スラックスの場合は、ピンチハンガーを使って
腰の部分を上にして干すやり方が推奨されていると思います。
確かにこの方が早く乾きますね。

私の場合は、シワを少しでも伸ばしたいので、ふつうのハンガーを使います。
ハンガーのバー部分を使ってスラックスの膝の辺りで引っ掛けます。
もう1本の足部分もその上からやはり膝の部分がバーにかかるように引っ掛けて形を整えます。

こうすると、重みのある腰の部分が重しになって着れにシワが取れるのです。
これで1日以上陰干ししてから
最後はズボンプレッサーできれいに折りシワをつければ終了。

単純にドライクリーニングを頼んだときよりも、
水洗いの方がさっぱりしますね。
ただしスラックスばかり洗ってしまうと、
どうしてもジャケットよりも色が薄くなりますので、
スーツの下だけを洗うときは、ツーパンツタイプにするなどして、
洗濯の回数は少しでも減らす工夫もしてください。

またジャケットを自宅で洗うときは、スーツ用の厚みのあるハンガーを使って陰干し。
その後はアイロンのスチームを使ってゆっくりとシワを取ってください。

今回は、仕事用のスラックスを洗いましたが、
一度自分でやってみることで自信がつくと思いますので、
その後は他の衣類にも挑戦してみるといいですね。

お金を節約できて清潔な服を着られるので、ぜひ一度やってみてください。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家事(お洗濯)

2016年08月08日

家庭でスーツを洗える、ドライ専用洗剤。その2

20160808_203542505_iOS.jpg


ドライマーク専用の洗剤で検索すると、
エマール、プロウォッシュ、ハイベック当たりが出てくると思います。

一番メジャーなのは、エマールですね。安いですし。
一般のドラッグストアやスーパーでも買えますし、
最近ではいろいろな香り付きバージョンも増えて、
お洗濯が楽しくなります。

エマールでもいいのですが、
今回は昨年Amazonで衝動買いした(?)ハイベックを使ってみました。


ではいよいよ洗濯します。

初めての衣類の場合は、洗濯マークの確認と色移りしないかのチェックが必要です。
洗濯マークですが、ドライクリーニングのマークか、
手洗いのマークがあれば洗えるのでOKです。
色移りチェックは、衣類の目立たないところ(裏地など)に原液をちょっとだけつけて
5分ぐらいしたら白いタオルで押さえてみます。
これで色移りしなければOKですね。

おしゃれ着の場合は、手洗いをすることも多いと思いますが、
私の場合はとにかく手を抜きたい方なので、全部洗濯機を使います。

洗濯機のデリケートコースとかドライコースなど、
一番衣類に負担がかからないコースを選びます。

それから洗剤の表示通りに洗濯液を作ります。
ハイベックの場合は、水30Lに対して、ハイベックが30mlです。
デリケートコースで水の量を30Lでまず溜めた後に、一旦停止。
ハイベックの液を30ml直接洗濯機の水に入れて、
洗濯機を再スタート。

10〜15秒ほど撹拌させて洗剤液を先に作るのです。
昨年コレをしなかったばっかりに衣類にハイベックのシミを作った私がいます。
(もう一度洗い直すと取れましたが・・。)

さて、洗剤液が泡だらけになったところで、洗濯機を一時停止。
いよいよ汚れたスラックスを入れます。

私は手抜きをするので、デリケートコースの時はネットに入れませんが、
安全を考えるときれいに4つに折りたたんだ後、平形のネットに入れてから、
洗濯槽にしずかに沈めた方が間違いがありません。
スラックスを十分に沈めたのを確認したら、洗剤の表示通りに洗濯の開始。

ハイベックの場合は、洗濯機を回さずに5分間つけ込むだけ。
長く置くと衣類が傷みますので、つけ込む時間は守りましょう。

5分経ったら軽くすすぎをして、その後脱水。
脱水は高速回転になってから5秒から10秒程度と、
脱水しすぎないように注意してください。
私はこのあたりから洗濯機任せにしています。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家事(お洗濯)
Powered by さくらのブログ