2016年03月29日

模様替えするなら、機能性カーテン。その3

20160327_212509127_iOS.jpg

お店に行くと、これらの機能が複合的に組み合わされた商品も多いです。
●どの時間帯に誰が使う部屋か、
●どんな機能を優先したいか
・・を考えながら、素敵な機能性カーテンを選んでください。

たとえば道路に面したリビングの大きな窓には、
日中だけでなく夜間も見えにくい高機能ミラーレースカーテンに、
冷暖房効果の高い高断熱ドレープカーテンの組み合わせ。

娘さんのお部屋だったら、
同じく夜間でも見えにくい高機能ミラーレースカーテンに、
外部から人影が映りにくく部屋に帰ってきたこともわかりにくい
一級遮光カーテンの組み合わせ・・といった感じです。

オーディオやビデオ鑑賞が趣味の人だったら、
防音効果の高いカーテンを二重にするといいですね。

なお、カーテンで断熱効果や防音効果を持たせるときに
大切なのは、カーテンの丈です。
通常は腰高の窓であればカーテンの丈は
135センチ程度にすることが多いのですが、
その丈だと窓からの冷気がどんどん降りてくるので、
ベッドの横がスースーと寒くなってしまいます。

またカーテンと窓枠の隙間から音が漏れやすくなるので
防音効果も落ちてしまいます。
見た目は少々気になりますが、
冬の寒さを防ぐにはカーテンは思い切って
床につくぐらいの高さにしてみてください。
これだけでずいぶんと過ごしやすくなりますよ。

今回紹介したように、カーテンを替えるだけでも
ふだんの生活がとっても快適になります♪

もし今お使いのカーテンが10年以上前から使っているのなら、
洗っても落ちにくい汚れや色あせも激しいはず。
まずは家族が一番過ごす部屋から、
思い切って買い替えてみてはいかがでしょうか?

追記です。
長男の子供部屋に急遽、遮光カーテンを購入しました。
色はご覧の通りの淡いブルーでなかなかきれいな色、
しかも価格もリーズナブルだったのですが、
遮光度合いは2級クラスでしょうか。
まあ、あまり遮光が強いと朝起きれないかもしれないので、
子供部屋ならこれぐらいがちょうど良さそうです。

          

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯対策

2016年03月25日

模様替えするなら、機能性カーテン。その2

IMG_1402.JPG


次にいよいよ機能性のお話です。
カーテンはどうしても室内側から見える色や柄、
大きさだけで選ぶ方も多いかと思いますが、
イマドキのカーテンにはさまざまな機能を持たせたものも多いんです。
せっかく購入するなら、機能性の違いも知った上で柄を選んだ方がいいでしょう。

@遮光タイプ
遮光カーテンとは、室内から見えるカーテンの裏側(窓側)に
光を通しにくい裏地を縫い付けて、
日中でも外の太陽光を室内に入れにくくしたものです。
夜勤があるお仕事の方、街灯が寝室のすぐそばにある場合は、
このタイプを選んだ方がいいですね。
西日を避けたい方や夏の日差しをカットしたい方にもオススメです。
遮光カーテンにはその遮光度合いによって、
1級・2級・3級と等級が分けられていますが、
  1級 > 2級 > 3級
遮光を目的にするなら1級遮光カーテンを選んでください。

A防音(遮音)タイプ
防音カーテンは特殊な織り方の生地で吸音効果を持たせたものや、
生地に金属・特殊コーティングを施して遮音効果を持たせたカーテンのことです。
屋外からの音はもちろん、室内から発生する音にも効果を発揮してくれます。
音の種類や周波数によって選ぶ素材も変わってくるので、
防音を目的にするならカーテンの専門店で依頼した方がいいでしょう。

B断熱タイプ
高密度で厚みのある生地を使ったり、
カーテン生地に空気を遮断する裏地(遮光タイプが多い)を重ねることで
断熱効果を上げたカーテンです。
表面温度で5℃以上、中には10℃以上の断熱効果があるタイプもあります。
大きな窓がある部屋なら冷暖房効果を上げるためにもぜひ使ってください。

Cミラータイプ(レースカーテン)
ミラータイプとは、鏡のように光を反射して
日中、外部から室内を見えにくくしてくれるレースカーテンのことです。
夜でも見えにくい高機能タイプやUVカット機能、
遮熱・断熱機能を持たせたものもあります。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯対策

2016年03月24日

模様替えするなら、機能性カーテン。その1

DSCF6698.JPG

春は新入学や就職、お引っ越しの多いシーズンです。
家の新築やリフォームではなくても、
お部屋の模様替えをしたくなる季節ですねー。
模様替えで一番手っ取り早い方法が
カーテンを買い替える方法です。
実際にやってみるとわかりますが、
カーテンって面積が非常に大きく、目が行きやすい場所でもあるので
模様替えの効果は抜群なんですよねー!

このカーテン、実は生地や機能によって価格はさまざま。
シンプルで特売品になっているものもあれば、
凝った模様でとても高価なものもあったり、
遮光や遮音効果、断熱効果まで謳ってあるものもあります。
これほど種類の多いカーテン、
どんな風に選べばいいのか?
よくわからないという声も聞きますので
今回は、カーテンのお話をしますね。

一口にカーテンといっても本当にさまざまです。
数百種類の柄や素材から選んで作るオーダーカーテン、
ホームセンターやインテリアショップでも売られている
既製品のカーテン、さらにその形状も
いわゆるカーテンからブラインド、シェード、プリーツカーテンなどなど。
私はインテリアコーディネーターではないので
あまり詳しいお話はできませんが、
だからこそいろいろなシーンによって使い分ける方法をお話ししますね。
今回は工事なしで手軽に入れ替えられるカーテンのお話です。

カーテンで絞ってもけっこうありますよねー。
まずはオーダーカーテンと既製品のカーテン。
オーダーカーテンのいいところは自分お好きな生地を選べて
しかも寸法も1センチ単位で細かく指定できるところです。
ヒダの量も通常・1.5倍・2倍など増やすこともできます。
国産の有名メーカー品なら素材の安全性も高いのでオススメですね。
ただし一部屋単位の模様替えとなると、割高感はどうしても出てきます。
採寸と取付の人件費が1箇所だろうが家全体だろうがあまり変わらないからです。

次に既製品カーテンです。
既製品カーテンのいいところは
自分で採寸して取り付けることを前提にして売られているので
とても安価であることにつきます。
最近は既製品でもセミオーダー型で
1センチ単位で長さを指定したりヒダの量を増やすこともできるそうです。
ただしあまり安価なものは、海外生産品で
洗浄などに使う溶剤のニオイがきつかったりしますので
アレルギー体質の方やぜんそくの傾向がある方は
少々高くても国産品を選んだ方がいいかと思います。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯対策

2016年03月22日

子供部屋のお話。その3

IMG_1401.JPG

・・・ 子供部屋のお話。その2 の続きです。

テリー家長男の子供部屋は、寝るためのベッドと勉強机、
軽く本を並べるだけの3段ボックスだけでお終いです。
これは単純に一人になりたいときに自分の個室に入ればいい
・・という考えからです。

「洋服は?、クローゼットは?」という質問も来そうですが、
彼が自分の服を自分で洗濯して個室に持って行きたいのであればともかく、
当分は親がまとめて洗濯して片付ける作業になるかと思います。
そうなると、毎日家族5人分の乾いた服をそれぞれの個室に持って行くのは、
かなり面倒な作業になるので、服に関しては今まで通り、
1階のクローゼット部屋として使っている和室で、
家族5人分の服を整理することに決めました。

今回、長男のために作った子供部屋は、机とベッドだけを置きましたが、
過去に私が担当した親御さんの中には
本当にベッドだけでいいという方もいらっしゃいました。
このあたりはその親御さんの考え方だったり、
お子さんの行動を見て決めればいいかと思います。

ちなみに私はカナダで生活していた時期もありましたが、
友人の家を見ていると子供が使う部屋はベッドとクローゼットだけ
・・という家も多かったような印象があります。
  平面図を見ても、”Kids Room”とか”Child Room”ではなく、
  明らかにお子さんが使う部屋でも、”Bed Room”になっていました。
机を置くにしてもかなり簡易な天板だけのもので、
手紙を書いたりパソコンを置くだけのような感じでした。

子供部屋って一言で言っても本当に違いますから、
ご自身のお子さんに合うスタイルやどんな風に育てたいか?を見据えて
試行錯誤してみてはいかがでしょう?

これから新入学・進学を迎えるお子さんをお持ちの方にとって、
参考になれば幸いです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取りと設計

2016年03月21日

子供部屋のお話。その2

DSCF4053_1.jpg

・・・ 子供部屋のお話。その1 の続きです。

さて、そんな子供たちもどんどん大きくなり、
ついに長男は今年4月から中学生です。
世間の方々よりは少し遅いかもしれませんが、
ようやく個室を与えることにしました。

今まで特に使っていなかった2階の一部屋を与えることにしたのです。
「2階ならどの部屋でもいいか・・」と、てきとーに考えていたのですが、
長男の希望もあって、それまでおもちゃ部屋になっていた6帖の洋室を
きれいに掃除して、そこに新しいベッドと机を置くことにしました。

ちなみにテリー家では小学校入学時には、
いわゆる学習机を買っていませんでした。
これは私の経験から小学校に入るときに子供が気に入るような机は
中学以降ではあまり使わないかも?という考えからです。
そもそも場所も取りますし、けっこういい値段がします。
できれば大人になってからでも使えそうなタイプの方が良さそうな気がしました。

           

個人的には奥行50センチ程度のシンプルな机にしたかったのですが、
中学生だったらもう少し奥行がある程度あった方がいいということで、
結局、学習机メーカーさんの机で天板が木製の机を買うことにしました。

子供が使うものに関してはあまりこだわりのないテリー家ではありますが、
「机の天板だけは、絶対木製!」という条件をつけました。
私も2年ほど前に初めて知ったのですが、
机の天板が木製か合板かメラミン素材かスチール製か?
・・によって、子供の学習に取り組む姿勢や風邪の引きやすさ、
アレルギーの症状が変わるんだそうです。
(不思議ですねー。)
        

かわいい我が子には意欲的に勉強して欲しいな・・という思いもあって
天板だけは天然木の素材にすることにしました。
天板が木製でしかも柔らかいスギやパイン材なんかですと
そのままでは傷がつきやすいことを気にする親御さんもいましたが、
宿題をするときなんかは下敷きも使いますし、
あまり気にする必要はないかと思います。

それよりも日常的に手や顔が触れる素材なので、
温かみのある天然木の方がお子さんの情緒にもいい影響を与えますよ。

・・・ 子供部屋のお話。その3 に続く。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取りと設計

2016年03月19日

子供部屋のお話。その1

IMG_1402.JPG

設計って、良くも悪くも陣取りゲームです。
アレも1階において、コレを横につなげて、
あっここにも収納を・・とやっていくと、
どんどん平屋に近づいていき、
気がつくと敷地からはみ出てみたり・・(笑)

まあ、冗談はそのぐらいにして、今回のテーマは、子供部屋。

何も考えずに子供部屋を設計さんに任せると、
だいたい6畳ぐらいの個室を作って、その中にベッドと勉強机、
あとちょっとしたクローゼットを作ってくるケースが多いです。
収納なしになることも珍しくはありません。

別にそれが悪い・・というわけでもないんですが、
子供部屋の作り方って、親の考え方が現れる場所でもあります。
  お子さんにどのように育って欲しいのか?
  どのように部屋を使って欲しいのか?
  そもそも「子供部屋」として専用の場所を作るのがいいのか?
・・いろいろ悩みどころではありますね。

教育熱心なお宅ではもうご存知かもしれませんが、
成績のいいお子さんほど、いきなり子供部屋を作っても、
子供部屋ではほぼ勉強はしません。
たとえ子供部屋に勉強机があったとしても、
自分が勉強をするのはダイニングだったりリビングだったり、
とにかくお母さんの目の届く範囲で
勉強をしていることが圧倒的に多いそうです。

ウチは別に教育熱心というわけではありませんが、
特に子供たちに個室を与えていなかったので、
結果的に子供たちはリビングの座卓のところで
3人そろって宿題をしていました。

「これがいいのか悪いのか?」
未だによくわかりませんが、子供たちがどこでつまずくのか?
この子はこういう問題が苦手なんだ・・ということが
あまり意識しなくても勝手にわかるという利点はありました。

子供部屋を作っていない・・というお話をすると
決まって、次のような質問がやってきます。
「えっ!?、じゃあ勉強はどこでするの? 寝る部屋は??」

テリー家の場合は、子供たちが小さかったときの延長で、
今でも家族5人が一つの部屋で寝ていました。
一応、寝るときは長男がこの場所、次男がその次・・という感じで
寝る場所は何となく決まっているのですが、
朝起きたらそれぞれの子供たちが寝る前と違うところに点在しています。。。

たとえ誰かがインフルエンザにかかったとしても、
取り立てて隔離したり離れて寝ることはしません。
やっぱりいっしょに寝ています。
幸いにして、私にせよ嫁さんにせよ、
自分の免疫を上げるために日々工夫していたこともあり
病気の子供と一緒にいてもあまり移ることもありませんでした。

・・・ 子供部屋のお話。その2 に続く。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取りと設計

2016年03月18日

長男の卒業式2016

20160317_025237591_iOSa_1.jpg

3月といえば卒業シーズン。
この度ご卒業を迎えたみなさん、おめでとうございます。
4月からいよいよ新生活が始まりますね。
卒業を迎えたうれしさと寂しさ、さらに来月の新しい生活に向けて
期待と不安が入り交じった時期かもしれませんね。

今年の3月は、テリー家の長男アキオも
小学校を卒業しました。
年を取って時間の感覚がなくなったせいか、
それとも2年ごとにセレモニーがあるせいか、
(テリー家の3人の子供たちはすべて2歳違いです。)
「この間、入学したかと思ったのに、もう卒業なんだ〜。」
と、しんみり感じてしまいます。。。

他学区の保育園からこちらの小学校に通うことになったので
入学当初から知っているお友達はほとんどいない状態で
最初は「ちゃんと馴染めるだろうか・・」と不安もあったのですが、
気がつけば、ずいぶんとたくましくなりました。

身長もそろそろウチの嫁さんを超えた様子で、
声変わりもしてきました。
「こうやって少しずつ成長していくんだな〜」と思いながら
昨日の卒業式を眺めていました。
大きくなった我が子に感慨深くなる一方で
新しい中学生活のために
いろいろと準備をしなければなりません。
気を取り直して、さあ明日からもがんばるぞー!といった感じです。

まずは、アキオ、卒業おめでとう!
これからも素敵な人生を歩んでくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て

2016年03月04日

無垢フローリングのデメリット?? その4



 3.無垢フローリングはお手入れがたいへん!

これも合板フローリングしか使わないハウスメーカーさんで聞いてくるらしいです。
たぶん使ったことがないからわからないんでしょうね。

実は無垢フローリングって、特にお手入れしなくても何ら問題はありません。
ふつうに掃除機を使って掃除してもらうだけでいいですし、
何かこぼしてしまったらすぐにしっかり絞ったぞうきんで拭き取って、
その後乾いたぞうきんで水気を取ってあげるだけでOKです。
別にワックスをこまめに掛ける必要もありません。
少なくとも私だったら何もしませんね。

逆に定期的なワックスがけが必要なのは合板フローリングの方です。
・・というのは、合板フローリングは
その表面の仕上げ部分はわずか0.3ミリ程度しかありませんから、
表面が傷つくとそこから仕上げ部分が剥離し始めて
裏地の合板が見えるようになると
早々にみっともないことになってしまうからです。

高級品になると剥離防止のためにコーティングがされていますが、
フローリング裏側からの湿気に対しては弱くて
長期間の使用ではやっぱり剥離のリスクがあります。

一方、無垢フローリングは元々1枚の木ですから剥離のしようもありませんし、
致命的な汚れがついてしまったらサンドペーパーで削ればいいだけなので
長く安心して使えます。

無垢フローリング用のワックスというのもありますが、
これはどちらかというとつや出しと汚れ防止の意味で使われますので、
ある程度使ったフローリングなら特段こまめにやる必要もないかと思います。

どうしても気になるのなら、
自然塗料のアウロのメンテナンスクリーナーを使えば、
きれいなつや出しができますのでオススメです。

         


調湿効果があって家族の病気も防いでくれる快適な無垢フローリング。
新築だけでなく改装の時にも使えますのでぜひとも採用してみてください。
歩き心地は最高ですよ〜♪

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス

2016年03月01日

無垢フローリングのデメリット?? その3

無垢材と合板 003.jpg


  2.無垢フローリングはすぐに反るから歩きにくい。

これも時折お客様から聞くお話です。
どうやら、無垢フローリングを一切使わないハウスメーカーさんから
聞いてきたようです。

確かに無垢フローリングは反ります。
木を製材しただけの無垢フローリングだと必ず
フローリングの巾方向で両端が上に上がるような感じで反り上がるんです。
これは木材の性質によるもの。

無垢フローリングは、木を製材したものですが、
製材する際に木の外側だった部分が室内側に向くように加工されます。
その方がきれいにカンナがかかるからなんですね。

そして、木は乾燥して収縮する際には
必ず木の外側に反り上がるように変形しようとします。
ですから無垢フローリングを床に施工すると、
必ずフローリングが隣と接しているところ、
溝になる部分がちょっと反り上がっているのが、
触るとわかるようになります。
ただし、フローリングは本実加工といって、
オスとメスが組み合わさるように貼っていきますので、
ある程度動きが制限されるのです。

どの会社さんがどんなにガチガチに貼ったとしても、
無垢フローリングは反りあがりますが、その程度はわずかなものです。

そのせいでしょうか?私が住宅展示場でお客様を案内しているときに、
「無垢フローリングは反るから歩きにくいと聞いていたんですが、
 ここは反っていないんですね?」
と聞かれることがあります。

「いえいえ、ちゃんと反っていますよ。
 手を置いて触ってみてください。
 反っているのがわかりますから。」

すると、お客様の方でも手で触ってしばらく考えるようなそぶりを見せた後、
「あ・・・・、確かに反っていますね。」と、ようやく気づいたようでした。
早い話が歩いていて気がつかない、あるいは気にならないレベルなんですね。

「無垢フローリングが反るのは確かですし、元に戻るわけでもありませんが、
 実生活ではあまり気にならないと思いますよ。」
とお話すると、ホッと安心されるようです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス
Powered by さくらのブログ