2015年10月31日

2世帯住宅のキッチン。その2

IMG_2162.JPG

・・・ 2世帯住宅のキッチン。その1 の続きです。

2世帯住宅には、大きく分けて3種類があります。
1つめが大家族型。2つめがキッチンやお風呂も分けている水回り分離型。
3つめが水回りだけでなく玄関も分けてお互いに行き来ができない完全分離型です。

   1.大家族型

ふつうの単世帯の間取りに、単純に家族の部屋数(寝室と子供部屋)を
増やしただけの2世帯住宅です。
家族が増えると確実に朝のトイレは行列になりますから
トイレもいっしょに増やすことが多いでしょう。

食事を取る場所も親世帯も子世帯もいっしょ。
お風呂もいっしょですから、
家庭内のルールを守りながら順番に入ることになります。
まあ、合宿所みたいな感じですね。

大家族型2世帯住宅のメリットは、
一番省スペースでコストが安くつくことです。
ですから安易に2世帯住宅を作ろうとすると、
だいたいこの形に落ち着くことも多いようです。
しかし一番トラブルが多い2世帯住宅がやっぱりこのスタイルなんですね。

なぜ大家族型の2世帯住宅でトラブルが多いのか?
細かく挙げればいろいろな理由が出てきます。

■ 生活スタイルと時間帯が違う。
夜は早めに就寝する親世帯に対し、働き盛りの子世帯は
どうしても夜が遅くなりがちです。
お風呂の間隔が開いたりお風呂の時間がとても長くなりがちです。
ですから親世帯にしてみれば子世帯の生活スタイルそのものが
とても無駄なモノに思えてきます。

■ 水道光熱費の負担
大家族型では元々住んでいた親世帯が水道光熱費を
すべて負担することが多いようですが、
家族数はどうしても子世帯の方が多い上に生活時間も夜型ですから、
水道光熱費が親世帯だけの時に比べると2倍以上に跳ね上がることになります。
ちゃんと話し合いがなされていないと、トラブルの元になります。

■ キッチンが一つ
家事を行っている女性ならすぐにピンと来ると思いますが、
キッチンは「女の城」です。
そしてキッチンの主は事実上一人だけです。
2人で仲良く一つのキッチンを使う・・なんていうことは本来できないんです。
なぜなら同じメニューであっても、レシピも作り方もみなさん違いますし、
そもそも好みのメニューが世代によって全く違います。
さらに食器の片付け方から調味料の並べ方まで、
奥様によって全く違うのです。

少しでも手早く料理を作りたい奥様にとって、
ふだんと全然違うところに食器や調味料を置かれるだけで
大きなストレスになります。
しかも親世帯のお母さんが昼間に使って夜は空いていたとしても、
子世帯の若奥様にしてみれば、
親世帯のお母さんが整えたルールで動かざるを得ないので
自分の居場所そのものがなくなると感じてしまうのです。
これがキッチンは女の城といった本当の意味です。

この事態を避けるには、
キッチンの主は一人しかいないことを男性陣も理解して、
キッチンを奥様の数だけ用意するしかありません。

それもいわゆるミニキッチンではダメ。
ミニキッチンとは巾1.2mか1.5mの
小さな事務所の給湯室レベルのキッチンのこと。
はっきり言えばアパートのキッチンよりもうんと小さいサイズなので、
コンロは1口、できる調理と言えばカップ麺を作るぐらいのことしかできません。
やはり子世帯の方も、親サイズと同等の
フルサイズのキッチンでなければならないのです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取りと設計

2015年10月30日

2世帯住宅のキッチン。その1

20131023_063804088_iOS.jpg

世の中の世相を反映しているせいか、
最近は親と同居する2世帯住宅が増えてきました。

テリー家の子供たちがいろいろな習いごとをしているため、
私も同じような世代のお子さんを持つママさんたちと
お話しする機会が増えましたが、先日も30代のママさんから、
「今度から旦那の親と同居することになったんですよ〜。
 ちょっと気が重くて・・。」
と言われました。

それを聞いた瞬間、「まあ、そうだろうなー・・」と思いました。

もっとも歴史を遡ってみると、高度成長期以前までの日本では、
2世帯・3世帯が同居するのはいわば当たり前のことでした。
私も、自分がお祖父ちゃん・お祖母ちゃんといっしょに住みながら育ったせいか、
2世帯住宅には基本的には賛成の立場です。
ただし、安易に部屋数を増やしただけの2世帯住宅では
けっこうトラブルがあるようです。

たとえば、、、
2世帯住宅に引っ越したばっかりに
親世帯と子世帯の仲がかえって悪くなり
子世帯の方が最終的に出て行ったり
あるいは子世帯の離婚につながったケースも。。。


2世帯住宅というは、
子世帯の夫・あるいは妻どちらかの親と一緒に住む住宅のことを言いますが、
赤の他人ならともかく自分と親と一緒に住むんだから大丈夫だろう・・と
安易に考えがちです。

でも、いくら自分の親と言っても、お互いにすでに大人であり、
それぞれの価値観も生活スタイルも生活時間帯も全く違います。
実質的には、赤の他人同然の異なる価値観を持つ家族が
同じ家に住めばいろいろとぶつかり合うのは当然のことでしょう。

幸い、私は住宅営業時代も2世帯住宅を担当することが多かったので
さまざまなスタイルの2世帯住宅を受け持つこともできましたし
アフターフォローを通じて「その後の家族がどうなったのか?」も、
知ることができました。家族の誰かが犠牲を強いられることなく
みなさんにとって快適な2世帯住宅になるような工夫をお話ししていきますね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 間取りと設計

2015年10月26日

子供が習いごとに行きたくないと言ったとき。その4

2015-03-15 14.46.06.jpg

会話の中でYコーチの考え方を聞けたのも大きな収穫でした。

「リョウタ君にはサッカーを嫌いになって欲しくないんです。
 たとえ今はサッカーがうまい子であっても、
 イヤになった瞬間、その子の成長は止まります。
 結局サッカーが好きな順にどんどんうまくなっていくんですよ。」


サッカーのコーチをされている方々の中には、
勝負にこだわりすぎて練習や試合の時に、
細かく指示を出したり罵声を浴びせる方もいらっしゃいます。

しかしYコーチは常に子供たちに考えさせたり、
プラスの言葉を投げかけてくれるコーチで好感が持てました。
「今のは惜しかったよ!ナイスシュート!!」という言葉が多いんですよね。
子供たちの中で小競り合いがあったとしても、
「君がミスをして同じことを言われたらどう思う?」と
ちゃんと諭してくれるシーンもありました。

こう言っては何ですが、、、、(^_^;)
今年の4月から始めたリョウタは2年生の中で一番下手ですし、
彼の学年はクラブの中でも生徒がとても多いので、
はっきり言ってリョウタがサッカークラブを辞めたとしても
クラブとしてはさほど影響はないはずです。

それにもかかわらず、リョウタのことを
真剣に心配してくれたコーチのみなさんには本当に感謝しております。


元々、リョウタにサッカーを習わせようと思ったのは、
サッカーを通じて体力をつけたり人間的な成長を促したいと思ったからでした。
リョウタがこの先どこまでサッカーを続けてくれるのかはわかりません。
彼がこれ以上行くのを拒むぐらいになったら
彼の意思を尊重しようと思っているからです。

でも一時的にサッカーをやめたとしても、
すばらしい大人に囲まれている限り、
決してこれの人生のマイナスになることはないでしょう。
今だけを見るのではなく、彼の将来のことも考えながら
彼のことを見守っていきたいとあらためて思いました。

今回私の話を真剣に聞いてくれていっしょに悩んでくれたYコーチには
本当に感謝しております。
ありがとうございました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て

2015年10月23日

子供が習いごとに行きたくないと言ったとき。その3


「このままではサッカーそのものも、イヤになるかもしれない・・。」

そう思った私は、思い切ってYコーチに相談してみました。

「Yコーチ、実はリョウタがここ3回ほど
 『練習に行きたくない』というようになりまして・・・。
 どうしたらいいものか悩んでいるんです。」

しばらく考え込んだYコーチが口を開きました。
「ひょっとして・・、練習メニューがきつすぎるんでしょうか?」

「いえ、そんなことはないと思います。
 ドリブルやシュート練習などは、下手なりに一生懸命やっていますし、
 楽しそうに見えます。
 ただ、最後の方に行う4対4のミニゲームになると、
 ボールが来てもよけているのが気になりました。」

「あ〜〜、なるほど。
 リョウタ君の場合、ボールが怖いわけではなくて
 ボールを追いかけて他の2年生が一気に走ってくるのが怖いのだと思います。
 特に今の2年生はガツガツした子が多いから・・。」

「決していじめられているわけではないんですけどね。」と私。


しばらくYコーチといっしょに考えた末、
ミニゲームの時間には1年生のメニューをしてもらうことも
視野に入れることになりました。

すぐに他のコーチにもそのことを話すYコーチ。
他のコーチからは
「2年生なのに、1年生の練習に入れられて
 リョウタ君は嫌がらないしょうか?」という質問も出ましたが、
リョウタは学校でも特別支援学級ですし、
どちらかと言えば1年生のようにマンツーマンで丁寧に教えてもらう方が
モチベーションが上がりやすいことを伝えて
無事にコーチ陣の了解も得られました。

リョウタのことを真剣に考えてくれたコーチのみなさんに感謝です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て

2015年10月21日

子供が習いごとに行きたくないと言ったとき。その2



リョウタが通っているサッカークラブは1年生から受け入れているので
今いる2年生の大部分は昨年から練習をしていた子たちです。
今年の4月から始めた小2のリョウタは、当然一番下手なんですけど
そのこと自体はあまり気にしていないようでした。


8月はちょうどお盆休みがありました。
サッカークラブもお盆だけはお休みです。
少しでもサッカーがうまくなって欲しい
と思った私は、
お盆の時の1日だけ、リョウタを連れて
サッカーの自主練習をしました。

他の子と同様、シュート練習が好きなので、
私がゴール前からボールを蹴り出し、離れたところにいるリョウタが
シュートをしていく練習です。

子供の練習だけにかかわらずですが
子供がおもしろがっているときは
ひたすらそれをやっていった方がいいようです。
私はリョウタが飽きるまでシュート練習をして
そのあとは私からボールを奪う練習を(半分遊びですが・・)
少しだけやりました。

途中で飽きてきたのか、、、
校庭にあった鉄棒をやり始めたので
「どうする?もう少しやる?それとも今日はこれでお終いにする?」
と聞いてみました。
すると、「うん、今日はこれでお家に帰る。」と言ったので
その日の練習は終了。
およそ45分の練習でした。

次の週、いよいよサッカーの練習日です。
このときにすでに変化がありました。
「どこに行くの?条南のグランド?それとも中条のグランド?」
と聞いてきたのです。

「今日は中条のグランドでみんなで練習だよ。」と答えると、
「・・やっぱり行きたくない。」
と言われてしまったのです。
その日は何とか食べ物でだまして連れて行くことができたのですが、
翌週もまた翌週も同じやりとりが続きました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て

2015年10月20日

子供が習いごとに行きたくないと言ったとき。。。その1

2015-04-26 12.31.30.jpg

お子さんやお孫さんが習いごとをしている
・・という家庭は多いかと思います。

あまり教育熱心ではないテリー家ですが、
それでも小6の長男と小4の次男は
週に2回はスイミングに通い、週に3回はテニス、
さらに地元のドッチボール教室にも行っています。
私の子供の頃にも習い事はありましたが、
ここまでの頻度で通うことは考えられませんでした。

でも、今は習い事でもさせないと
ひたすらテレビとゲーム三昧になってしまうので
まあ、やむを得ないか・・という感じで行かせています。


ここで問題です。
「もし、お子さんが習いごとに行きたくない!といったら、
 あなたはどうしますか?」

おそらくどの子でもありそうな話ですが、
あまり話題に上ることもないのではないでしょうか?

「せっかく始めたのだから、最後まで続けなさい!」
と叱りつけて続けさせたり、
モノで釣ってみたり・・というところでしょうか。

今回は、「子供が習いごとに行きたくないと言ったとき」
というタイトルでお話ししていきます。

今年の4月からサッカーを習い始めたテリー家の三男リョウタ(小2)。

元々引っ込み思案な上に、
初めてのことには激しく抵抗する気質を持っているので
最初はまともに通えるかとても心配していました。
幸い学童クラブで一緒になっている子がいたこともあり
何とか今までサッカーを続けてくれたのですが、
ここ3回ほどサッカーに行くのを嫌がるようになりました。

リョウタが通っているサッカークラブは
まだ小2ということもあって、練習日は週に1回だけ。
一応、月に1度は能登リーグなどの試合もありますが、
コーチの配慮もあって全員がまんべんなく試合に出るような感じです。

練習日の日には、
「さあ、サッカーに行くから着替えようね。」
と声をかけると、
そそくさと自分でユニフォームを出してきて
自分で着替えるようにまでなってくれたのですが、
9月に入ってからは声をかけても寝転がって何もしようとはしません。
「行きたくない・・」と小声でいうだけです。

理由を聞いても何も話してくれません。
  単純に気が向かないのか?
  それとも他の理由があるのか・・?
この時点では、私も理由がよくわかりませんでした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の子育て

2015年10月12日

40代以降の男性に捧ぐ「結婚をあきらめないで。」その3



自分の経験を思い出しても、
誘ってうまくいった経験よりも、
断られた経験の方が圧倒的に多いです。。。(^_^;)

それでも「継続は力なり」といいますか、
やっぱり徐々にお茶や食事をいっしょにできる確率は上がりましたので、
いろいろとやってみるもんだな〜と今更ながら思います。

幸いにして、今は婚活パーティーだったり
趣味の会にSNSなど女性と出会う機会も多いので、
せっかくならそういったところに顔を出すようにして、
「感じの良さそうだな〜と思える女性」には、
ぜひ積極的に話しかけてみてください。

意外なところで話が盛り上がって、次のデートにこぎ着けたり、
あるいは会う約束をつくることができるかもしれません。

それと、未婚の男性の場合で、「自分が初婚だから・・」と
相手がバツイチか初婚かを気にされる方もたまにいますけど、
そこはあまり気にしない方がいいかな?と思います。

芸能人で例を挙げますと、俳優の船越英一郎さんは、
すでに子持ちだった女優の松居一代さんと結婚しましたし、
同じく俳優の相川翔さんは、
元女優でこのとき3度目の結婚となる青地公美さんと結婚しました。
どちらもおしどり夫婦として有名ですよね〜♪

40代以降の男性にとって、
黙っていても肉食系の女性が言い寄ってくる・・なんてことは、
間違っても期待しない方がいいですよ。

あまりつまらないことにこだわるよりも、
実際に会ってみて話してみて、
「この人いいな〜♪」と思える方をぜひとも見つけてください。
もうそれだけで、人生も豊かになりますよ。
応援しております。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛

2015年10月09日

40代以降の男性に捧ぐ「結婚をあきらめないで。」その2


私は2000年の9月に結婚しましたので、
今年無事に結婚15周年を迎えました。
ありがたいことに3人の子宝にも恵まれましたし、
自分がつらいときでも嫁さんに支えてもらったりして
本当に「結婚してよかったな〜♪」と思っています。

そんな私ですが、嫁さんと出会う少し前、
そう、30歳になる間際には、
「自分は幸せな結婚ができないかもしれない・・」
という思いも持っていました。

きっかけは、自分の両親が離婚しているということと、
長くつきあっていた彼女と別れてしまったこと。
自分に対してすっかり劣等感を抱いてしまい、
仕事上でも基本的に女性がいない場所でしたから、
ますます結婚が遠のいたような気がしてきたのです。

ただありがたいことに
若気の至りで性欲はしっかりありましたし、
行動力も今から思えばあったんですよね。

劣等感は昼間の仕事をがんばることであまり気にならなくなりましたし、
職場に女性がいないということは、
職場の目を気にしなくてもいいということですから、
堂々と至るところで女性を誘うようになりました。(苦笑)

早い話がナンパです。
コンビニや飲み屋の子、取引先に電話した際などですから、
今思い出してもあきれます。。。。
成功率は決して高くはありませんでしたが、
心理的な抵抗はかなり低くなりました。

それと、友達や後輩に会ったときや電話した際にも忘れずに
「いい子がいたら紹介してね。」と話すようにしていました。
その結果、滅多に顔を合わすことのない大学時代の後輩の女の子から
突然電話がありまして、そのときに紹介されたのが、今の嫁さんです。

出会っていきなり「この人が運命の人だ!!」
と思ったわけではありませんでしたが、
「感じのいい子だな〜」とは思っていたので、
連絡はまめにするようになりました。

その後まもなくつきあうようになり、
翌年にはプロポーズして結婚することになりました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛

2015年10月08日

40代以降の男性に捧ぐ「結婚をあきらめないで。」その1


もうみなさんご存じですよね?
俳優の福山雅治さんが吹石一恵さんと結婚されました。
おめでとうございます!!

テレビをあまり見ない私でも当然福山さんのことは知っていますが、
もう46歳だったんですねー!
私と同世代なんだーと聞いて二度ビックリです。

伴侶となった吹石一恵さん。
ごめんなさい、名前を聞いてもピンとこなかったんですけど、
ドラマと映画にもなった「S−最後の警官−」で、
主人公役の向井理さんの相手役だったんですねー。

みなさんの中には福山さんの結婚を聞いて
「もう何も手がつかない!」
という方もいらっしゃるかもしれません。

それと、ウチの嫁さんもいっていましたけど、
「ひょっとしてずっと結婚しないのかな??」
とも思われていた福山さんが結婚したことで
まだ未婚の40代・50代の方も
ちょっと勇気をもらったのではないでしょうか?

40代以降の未婚の男性方にお話を聞いてみると、
「結婚するかしないかなんて個人の自由だから」
「できれば結婚したいと思うけど、収入がな〜・・」
「そもそも出会いがないんだよな・・」
「今は仕事が忙しくてそれどころでは・・」

もちろん結婚する気がはなっから全くないのなら
何も言うことはないんですけれど、よくよく聞いてみると、
「いい人がいれば、できれば結婚したいですよ〜」
と仰る方も多いんですよね。

手厳しいことを申し上げると、、、、
結婚に至らない自分に都合のいい理由を
並べているだけのようにも聞こえるんです。
(これはちょっともったいないですよ〜。)

はっきりいって結婚するのに、
お金も必要ないし、芸能人並みのルックスもいりませんし、
福山さんのように超多忙の人でも結婚はできます。
つまり、「結婚したい!」とか
「自分の家庭が欲しい!」と思ったら
その時点で結婚できるわけです。
(相手はもちろん必要ですが・・。)(^_^;)

次回は、「どうすれば結婚できるのか?
一生の伴侶を見つけることができるのか?」
という大切なお話を、私の例も交えながら話していきますね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛

2015年10月04日

カブトムシの幼虫の育て方。その4

20150926_084604948_iOS.jpg

・・・ カブトムシの幼虫の育て方。その3 の続きです。

衣装ケースなどの容器ならそのままフタをしても空気が出入りできるので、
セットしたケースを雨が当たらなくて日の当たりにくいところや、
車庫や玄関の際などにおいて来年の春まで放置してください。
国産のカブトムシなら真冬に気温が0度以下になる場所でも大丈夫です。
来年の春には2回目のマットの交換が待っています。
来年の春まで楽しみにして放置しましょう。

ちなみにテリー家の容器は、たて・よこ・高さ40センチ程度の
車のトランク用の車載ボックスです。
この容器を2つ用意し、その中にドルクスオーナーズショップのマットを
18Lずつ入れて水をコップ2杯ぐらいずつ入れました。

あとは3日ほど洗面器につけておいた朽ち木を
マットの中に埋め込んで最後に幼虫を投入!!
争うようにあっという間にマットに潜り込んでいきました。
幼虫は1つの容器(マットが18L入っている)に
6匹ずつ入れたことになります。
これだけあれば、来春まではエサ切れになることはないでしょう。

一応、マットに異常がないか調べるために、
新しいマットを入れたときは、
翌日にフタを開けて確認するようにしています。

もし、マットが幼虫の好みに合っていないとか、
水が多すぎて酸欠になっているとか、
針葉樹や農薬が混じっているなどの異常があれば、
幼虫はマットの上に出てきてしまいます。
翌日確認したときも幼虫がマットの中にいるようなら
とりあえず安心していいでしょう。
参考にしてみてください。

カブトムシは成虫になってからは1ミリも大きくなりません。
幼虫の頃にどれだけ大きく育てるかが肝になります。
経験上、特に卵がふ化してから秋にかけて幼虫は大きく育ちます。
気温が極端に下がる冬は冬眠しているがごとく活動を停止しますので、
良質な真っ黒なマットと、朽ち木のセットで大きく育ててください。

その様子を見ていたお子さんといっしょに、
来年の夏に大きなカブトムシと対面すると感動もひとしおです。
お父さんがんばれ!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ  にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ
内容に共感していただけたら、 ↑ クリック ↑ をお願いいたします。
posted by テリー at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カブトムシ飼育
Powered by さくらのブログ